ライター : bambi

グルメ主婦ライター

奈良県在住、小学生2人を持つ主婦ライターです。奈良県と言えば鹿のイメージが強いと思いますが、美味しい食材もたくさんありますよ。

【炒める】エリンギを使う人気レシピ8選

1. ボリュームアップ。サーモンとエリンギのバター醤油

定番のムニエル料理にエリンギをプラスしてボリュームアップ。せっかくの風味が飛んでしまわぬよう、仕上げの段階でバターを加え焦がさぬよう炒めるのがおいしく作るコツです。

味付けに迷った際はバターと醤油を使えば、案外なんとかなってしまうほど、人気が高いテッパンのお味ではないでしょうか。食欲をそそる味付けはお弁当のおかずにも喜ばれますよ。

2. 風味豊かでいろんな食感が楽しめる。イカとエリンギ炒め

イカとエリンギ、どちらも弾力のある歯ごたえが特徴的な食材です。バターや白ワインを加え、蒸してニンニク醤油でソテーします。食欲をそそるおかずになりお弁当にも合いますよ。

ポイントは、最後にさっとふりかけるレモン。まったりコクのあるお味にさわやかさが加わり、さらに風味豊かなおかずになります。

3. 香りと辛みがアクセント。エリンギのサッと炒め山椒風味

エリンギは裂くことで断面にデコボコができ味が染み込みやすくなるんです。裂いたエリンギと白ネギを炒めて調味することで香ばしい、甘みが感じられるお味となります。

最後にふりかける山椒の独特の辛みと香りが、シンプルな炒め物をワンランクアップさせてくれますね。作り方も簡単なので、忙しい朝のお弁当作りにも重宝しますよ。

4. シンプルな味付けが食欲をそそる。エリンギの焼肉風炒め

エリンギとピーマンをバターで炒め、焼肉のタレと塩コショウで味付けをするひと品です。味付けがシンプルなので、失敗することなく作れますよ。エリンギは手で裂くことで、味がしっかりなじみます。濃厚な味わいは、ごはんやお弁当のお供にピッタリ。

5. 冷めてもおいしい。海老とエリンギのバター醤油炒め

Photo by macaroni

海老とエリンギの組み合わせは好きな方も多いはず!冷めてもおいしいバター醤油仕立てです。作り置き用にたくさん作っても、完食してしまいそうな気配♪ 冷めてもおいしい味わいはお弁当のおかずにもよく合います。唐辛子を入れて大人テイストにも変化できますよ。

6. さまざまな食感が楽しめる。ピリッと絶品きのこの炒め物

Photo by macaroni

使う具材はきのこのみという、いくら食べても罪悪感を覚えないレシピです。ほんのり醤油を使うきのこの和風ペペロンチーノ的なレシピは、ご飯にもパスタにも合いそうな予感。たくさん作ってお弁当のおかずにも使ってみましょう。

編集部のおすすめ