【基本の作り方】パラパラチャーハン!初心者でもプロの味に◎

チャーハンの作り方を、調理師である筆者が詳しく教えます!パラパラ&本格的な味付けにするためのコツも伝授。簡単なコツでいつものチャーハンがワンランクアップするんです。いつもの材料でおいしいチャーハン、作ってみませんか?

「基本のチャーハン」の作り方

卵とベーコンのチャーハン

Photo by kii

では、ここからは「基本のパラパラチャーハン」の作り方をご紹介します。具材はシンプルに、ベーコン、ねぎ、卵です。ベーコンは、ハムやチャーシューでもOK。

どの工程も急ぐ必要はないので、初心者でも簡単に作れますよ。お家でも簡単に本格的な味が楽しめるように、材料や作り方、味付けも工夫しました。さっそく作っていきましょう♪

材料(2人分)

チャーハンの材料

Photo by kii

・温かいごはん……1合(冷やごはんを使う場合は、電子レンジで加熱しておく)
・ベーコン……2枚
・長ねぎ……20cm
・卵……2個
・マヨネーズ……大さじ2杯
・鶏ガラスープの素……小さじ2杯
・中華調味料……小さじ1杯
・昆布出汁粉末……小さじ1杯
・醤油……小さじ1杯
・こしょう……適量

下ごしらえ

1.卵をとく

ボウルの中の溶き卵

Photo by kii

卵は溶いておきます。

2.ベーコンを切る

カットしたベーコン

Photo by kii

ベーコンは1cmの角切りにします。

3.ねぎを切る

ねぎに斜めの切り込みを入れた様子

Photo by kii


長ねぎは粗めのみじん切りにします。まず斜め方向に切り込みを入れていきます。底の部分はつながるように、包丁は最後まで入れないようにします。
裏表に切り込みが入ったねぎ

Photo by kii

左右が入れ替わらないように裏返し、最初に入れた切れ込みと同じ斜め方向に、また切り込みを入れていきます。そうすると、「#」のような形で切れ込みが入ります。
ネギを切っている様子

Photo by kii

端から切っていくと、簡単にみじん切りができますよ。

作り方

ボウルの中で材料を混ぜ合わせている様子

Photo by kii

1.卵以外の材料を、すべて混ぜ合わせます。
フライパンにご飯を入れた様子

Photo by kii

2.冷たいフライパンに、お好み焼きを焼くときのように平らに広げます。
ご飯を菜箸で混ぜながら炒めている様子

Photo by kii

3.平らに広げてから、火をつけて炒めていきます。火加減は中火です。菜箸で優しく混ぜながら炒めましょう。

※木べらだとごはんを潰し、べちゃっとなってしまうことがあります。
フライパンに溶き卵を加えている様子

Photo by kii

4.ごはんは5~7分ほど炒めてパラパラになったら、木べらに持ち替えます。ごはんを寄せてスペースを作って、溶き卵を加えます。
卵にある程度火が通った様子

Photo by kii

5.卵がよい感じに固まったら、そのまま10秒ほど待ちます。

※10秒待つことで卵の底にしっかりと火が入り、卵がはがれやすくなります。
全体を混ぜ合わせている様子

Photo by kii

6.卵をくずしながら全体を混ぜ合わせます。
お皿にチャーハンを盛った様子

Photo by kii

7.味見をします。足りなければ塩コショウで調整し、完成です!

盛り付けのポイント

特集

SPECIAL CONTENTS