赤ワインベースのカクテル!「キティ」のレシピ&由来まとめ

「キティ」というかわいらしい名前のカクテルをご存知でしょうか?赤ワインをベースにしたカクテルで、アルコール度数も低めのため、お酒が苦手な人にも人気です。今回は、キティの由来やレシピを詳しくご紹介します。

2017年11月30日 更新

人気カクテル「キティ」とは?

「キティ」という名前のカクテルをご存知ですか?海外の女の子をイメージさせるような、かわいらしい名前ですよね。今回は、「キティ」がどんなカクテルなのか、その由来やレシピをお伝えします。ワインベースのカクテルも併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

赤ワインベースのカクテル

「キティ」とは、同量の赤ワインとジンジャエールを混ぜたカクテルです。甘いながらもさっぱりとした飲み口が特徴となっています。

実は材料の分量によって多少味わいが異なってくるのも、「キティ」の特徴です。レシピに関して後ほど詳しくご紹介しますが、まずは、お好みでアレンジ出来るということを頭に入れておいてくださいね。

名前の由来

「キティ」という名前の由来には諸説あります。

まず、「子猫(kitten)」が語源の説。アルコール度数が比較的低く飲みやすいことから、「子猫がなめるほど飲みやすい」という意味を表現。また「はじける泡の様子が、落ち着きのない子猫そっくり」などとも言われています。

他にも、英語圏で「キャサリン」という女性名を「キティ」と愛称で呼ぶことがあり、そこからきているという説。どれにしても、かわいらしさがイメージできるネーミングですね。

アルコール度数

アルコール度数は5~6度位と低めです。お酒が苦手な方にも楽しんでいただけるカクテルです。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう