ブルーキュラソーで作るカクテル15選!見た目も味もすっきり爽やか

チャイナブルーやブルーマルガリータなど、おしゃれなカクテルに使われているブルーキュラソー。今回は、ブルーキュラソーで作る定番のカクテルを15種ご紹介します。ジュースやカルピスなどオリジナルのカクテルもあわせてご参考にしてみてくださいね♪

ブルーキュラソーで作る!魅惑の青いカクテル♪

ブルーキュラソーとは

ブルーキュラソーとは、オレンジの果実と皮で風味付けされた甘めのリキュールです。色は、すっきりとした鮮やかなブルー。アルコール度数はメーカーによって異なりますが、平均すると約20度以上あります。リキュールのなかでは少し高めです。

キュラソーにはブルーキュラソーのほかに、ホワイトキュラソーやオレンジキュラソー、レッドキュラソーなどの種類があります。この中ではホワイトキュラソーが、もっともオーソドックスなものです。

ホワイトキュラソーに、ブルー系の着色料を加えたものがブルーキュラソー、オレンジの香りを強くしたものがオレンジキュラソー、赤色の着色料を加えたものがレッドーキュラソー、と言うように着色料の色でキュラソーの色が変わるんですよ♪

香りや味わいは?

ブルーキュラソーは、香りが強いリキュール。原材料にオレンジが使われているので、すっきりとした柑橘系の風味が特徴的です。

フルーティーで甘みのありカクテルは、女性に人気があります。とっても飲みやすいので「気が付いたら酔っぱらってしまってた!」なんてこともあるので気をつけてくださいね。

どんなカクテルがあるの?

ブルーキュラソーを使ったカクテルは、いろいろな種類があります。ブルーハワイや、マルガリータチャイナブルーなど、カクテルを知らない方でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

爽やかなブルーキュラソーは、レモンジュースグレープフルーツジュースパイナップルジュースなどのすっきりとしたジュースとの相性ぴったりなので、柑橘系のカクテルが多いのが特徴です。

ブルーキュラソーで2種類のカクテルを作ろう!

リキュールベースの甘めカクテルは女性に人気♪

ライチ・カシス・桃など果実や果肉を原料にしたリキュールは、ブルーキュラソーとの相性抜群!すっきりとした甘めの味なので、女性に人気があります。ハーブや薬草を原料にしたリキュールは、隠し味に少しいれるだけで後味が爽やかになるのでおすすめです。

なかには、コーヒー系やヨーグルト系のリキュールもあります。その日の気分にあわせてリキュールを配合できるのが、手作りカクテルの醍醐味ですね♪

お酒ベースの大人カクテルも魅惑たっぷり♪

ジンウォッカ、テキーラなどのお酒もブルーキュラソーと相性ぴったり!炭酸水だけでなくジンジャエールやコーラと合わせることで、世界にひとつだけしかないオリジナルのカクテルができあがります。

ウォッカは香りやコクも癖がないので、比較的作りやすいお酒です。ただし、ウォッカの分量を多くするとアルコール度数が高くなるので気をつけましょう♪

リキュールベース◎ブルーキュラソーカクテル5選

1. すっきり爽やか「チャイナブルー」

フルーティーなライチリキュールと、すっきりと爽やかな香りのブルーキュラソーを、グレープフルーツで割ったカクテルです。ブルーとイエローが混ざり合い、魅惑の色合い。グレープフルーツは市販のジュースでもオッケーですが、手で絞ると甘みがたっぷりのジューシーな味わいになりますよ♪

2. 甘くて飲みやすい「フルーツカクテル」

トロピカル感あふれるパイナップルジュースがメインの甘いカクテルです。オレンジの香りが特徴のブルーキュラソー・コクのあるピーチが香るピーチリキュール・芳醇な香りの白ワインが相性抜群!お酒が苦手な方でも、甘いカクテルならお酒の時間を楽しめるかもしれませんね♪

3. ハワイ気分を味わえる!「マリブサーフ」

特集

SPECIAL CONTENTS