甘くて芳醇な香り、カシスカクテルのおすすめ15選で生活を華やかに!

お酒好きなら、カシスリキュールをつかったカクテルベースのお酒も見逃せないですよね♩今回は様々なカシスカクテル15選をご紹介します。カシスオレンジといった基本の飲み方からウォッカやテキーラを組み合わせたものまであるので是非試してみてください!

カシスリキュールは基本的にストレートで飲むではなく、何かの飲み物と割るバリエーションが豊富。今回は、カシスカクテルを度数が低くて飲みやすいものと、度数が高い大人向けのものの2つにカテゴライズしました。

幅広くアレンジできるカシスカクテルのバリエーションを学んで、カシスの魅力をより知ってもらえれば幸いです♩なお今回紹介するカクテルは、作り手やベースに使うカシスリキュールの度数などの用いる材料によってアルコール度数に多少の誤差が生じる可能性があるので、ご注意ください。
カシスを使った代表的なカクテルといえば、まずこの「カシスソーダ」!カシスリキュールをソーダで割るだけの非常にシンプルなカクテルです。ソーダがスッキリとした味わいは、カシス本来の味を邪魔せず楽しめるので、カシスカクテル初心者の方には是非飲んでいただきたいです。度数は4度程度。

材料は、カシス:炭酸水=1:4です。
カシスをソーダで割ったもの、すなわち「カシスソーダ」にレモンを加えたものが「カシスリッキー」です。レモンを使うことにより、より爽やかな味わいが醸し出されています。作る際には、生レモンを使うのがベストですが、市販されている100%のレモン果汁を用いて簡単に作ることもできますよ。度数は4度程度。


材料は、カシス:炭酸水=1:4にレモンを適量加えてください。
誰もが目にしたことがあるカクテルといえばコレ!「カシスオレンジ」とはカシスリキュールにオレンジジュースを加えたものです。「カシオレ」という愛称で親しまれていますよね。甘くて飲みやすいため、お酒が苦手な方であっても支障なく飲めてしまいます♩ただし、甘いからといって飲み過ぎにはご注意くださいね。アルコール度数は4度

材料は、カシス:オレンジジュース=1:4です。
こちらも定番カクテル。カシスオレンジと比べると、甘みは抑えられているが、グレープフルーツ独特の苦味がもたらす甘酸っぱさが特徴です。甘すぎるのは苦手だけど、甘いカクテルが飲みたいという方にはオススメかも。度数は4度程度です。


材料は、カシス:グレープフルーツジュース=1:4です。

特集

SPECIAL CONTENTS