「ホットワイン」の基本&人気の作り方。赤にする?白にする?

この記事では、肌寒い季節に飲みたくなる「ホットワイン」の作り方をご紹介します。定番は赤ワインですが、クセの少ないホット白ワインのレシピもまとめていますよ。じんわり温まる赤か、すっきり飲める白か、あなたはどちらでホットワインを作りますか?

2019年10月24日 更新

手作り「ホットワイン」に挑戦してみよう

ワインに、シナモンやクローブなどのスパイス、りんごやオレンジなどの果物を加えて温めた、ホットカクテルの一種である「ホットワイン」。冬の寒い日には、身も心も温めてくれるドリンクです。実は、家で簡単に作れるんですよ。

ホットワインにおすすめのスパイス・フルーツ

個人の好みにもよりますが、ホットワインに加えるスパイスは「シナモン」「スターアニス(八角)」「クローブ」がポピュラーです。またフルーツでは、オレンジなどの柑橘類を加えれば香りが華やかになり、飲みやすくなりますよ。

ホットワインにアルコールは含まれる?

「ホットワインはワインを温めて作るからアルコールが飛ぶ」とよく耳にしますが、結論から言うとアルコール分がなくなるわけではなく、度数がほんの少し低くなるだけです。妊娠中・授乳中の方はもちろん、運転をする予定の方は特に気を付けましょう。

赤ワインを使うホットワインの基本の作り方

まずは、赤ワインで作るホットワインの基本レシピからご紹介します。重いテイストの赤ワインには、オレンジやレモンなど柑橘類を加えて飲みやすく。まるでサングリアのような味わいに、ホッと落ち着きますよ。

【赤ワイン】ホットワインの人気レシピ3選

1. オレンジジュースの即席ホットワイン

オレンジの皮や果肉を加えるとなると、下処理などが少し面倒ですよね。そこで、オレンジジュースを使うお手軽なアイデアはいかがでしょうか。スパイスもパウダーを使って、即席で仕上げましょう。

2. レンジで簡単。ドライフルーツ入りホットワイン

赤ワインにドライフルーツを入れてレンジで温めるだけという、圧倒的に簡単なホットワインのレシピです。旨みが凝縮されているドライフルーツを使うことで、風味がきちんと溶け出てくれます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう