おすすめのシェリー酒を通販で注文!

ゴンザレス ソレラ 1847 クリームシェリー

ゴンザレス・ビアス社は1835年創設。このブランド名は、1847年にこのシェリー専用のソレラ(熟成・ブレンドシステム)が設置されたことに由来します。輝きのあるマホガニー色をしています。甘口でリッチな味わいをしており、干し葡萄、スパイスを連想させる深みのある香りがします。甘口でビロードのようになめらかな味わいは、デザートワインやナイトキャップに良く合います。

ゴンザレス・ティオペペ

ゴンザレス ティオペペ (辛口タイプのシェリー)750ML 1本
ティオとはスペイン語で叔父という意味であり、つまりティオ・ペペとはペペ叔父という意味。つまり、創業者のマヌエル・マリア・ゴンザレスの叔父、ドン・ホセ・アンヘル・デ・ラ・ペニャのことを指しています。 こちらは、ゴンザレス・ビアス社が所有する自社畑の石灰分の含有量の多い土壌で育った品種から造られる、辛口のシェリー酒です。シェリー特有の香りと、黄金色に輝く優雅な色合いが特徴です。世界中のレストランで食前酒の定番として選ばれています。

シェリー酒の魅力をご堪能あれ!

シェリー酒は、世界的にも独特な製造法による稀有な存在です。一般的なワインとは大きく異なり、その魅力は多くの人を惹き付けてやみません。

食前酒・食後酒、あるいはデザートにも使われて、その魅力は留まるところを知りません。甘口から辛口までさまざまなタイプがあり、きっとお好みのテイストが見つかるでしょう。シェリー酒は、日本ではまだあまり広く知られていませんが、例えば、中華料理にシェリー酒を合わせるなど、もっと楽しまれてはいかがでしょうか?

余談ですが、女性が「シェリー酒を飲みたいわ」と男性につぶやいたら、愛の告白(今夜は帰りたくないの意)がありますので、誤解されないように気をつけてくださいね。
▼あのお酒って結局どんなもの?知識が増える記事はコチラ
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ