12. 衣さくさく。フライドチキン

Photo by macaroni

ポークビーンズに、フライドチキンを合わせればアメリカンな献立の完成です。鶏もも肉を、卵液に浸すのがポイント。衣を二度付けすることで、衣はさくさく、中はジューシーなフライドチキンを作れますよ。オールスパイスを使い、本格的な味わいです。

13. あつあつ!じゃがいもとブロッコリーのグラタン

Photo by macaroni

芳ばしいチーズの香りに食欲をそそられるあつあつのグラタンは、電子レンジを使えば短時間で作ることができますよ。ホワイトソースととろけるチーズが、じゃがいもとブロッコリーに絡みまったりとした味わい。ポークビーンズとの相性抜群です。お互いを引き立てますよ。

14. 炊飯器で簡単。むきえびピラフ

Photo by macaroni

コンソメ味のピラフとポークビーンズの組み合わせは、お代わり間違いなしの組み合わせ。香味野菜、むきえびと米を、炊飯器で炊くだけの簡単ピラフです。仕上げにバターを合わせると、香り良く本格的な味わいに。

パーティー向け。ポークビーンズに合わせる献立レシピ6選

15. 色鮮やかな副菜♪ 紫キャベツのマリネ

Photo by macaroni

鮮やかな紫色が、食卓を華やかにする紫キャベツのマリネ。濃厚なポークビーンズの箸休めにぴったりです。作り置きできるので、おもてなしやパーティの日に準備しておきたいひと品ですよ。甘酢がしっかり馴染むように、塩もみのひと手間をかけましょう。水っぽくなるのも防げます。

16. 特別な日に作りたい。基本のローストビーフ

Photo by macaroni

冷えた状態でいただけるローストビーフは、当日の準備が楽なメニューながら豪華に見えて、パーティーや特別な日に最適。前日から準備してもOKです。牛もも肉を常温にきちんと戻しておくと失敗しにくいですよ。ローストビーフがあれば、ポークビーンズがメインの日の食卓がさらに豪華になりますね。

17. 素材の味を楽しむ!彩り野菜のブレゼ

野菜をソテーしてから白ワインで蒸し煮にすると、野菜のうま味をより引き出すことができますよ。あたたかいままでもおいしいですが、冷めると味が馴染みます。作り置きができるので、パーティの副菜におすすめです。ポークビーンズとも好相性。野菜はお好みのものでOKです。

編集部のおすすめ