「ポークビーンズ」の基本&簡単レシピ!合わせたい献立料理も

大豆を使った煮込み料理、ポークビーンズのレシピをご紹介します。豚肉入りのポークビーンズは、トマトの甘みと酸味、大豆のホクホクした食感とベストマッチ!簡単に作れるレシピや、ポークビーンズと合わせたい献立レシピもチェックしてみてくださいね。

学校給食の定番「ポークビーンズ」とは

「ポークビーンズ」は、アメリカの郷土料理のひとつで、白いんげん豆と豚肉を、トマトベースの味付けで煮込んだ料理です。白いんげん豆の代わりに大豆やひよこ豆、豚肉の代わりにベーコンが使われていることもあります。日本の学校給食でも出てきますよね。

家庭料理であるポークビーンズは、日本の肉じゃがのように家庭によって材料や味わいが違うのが特徴。スープのようにサラサラしたものから、ドロっとしたものまでさまざまあります。

基本の「ポークビーンズ」レシピ

材料(5人分)194kcal/皿

ポークビーンズの材料が並んでいるところ

Photo by koku_koku

・玉ねぎ……1玉
・にんじん……1本
・ホールトマト缶……1缶
・大豆の水煮缶……1缶(150〜200g程度)
・にんにく……1かけ
・豚ひき肉……150g
・水(またはかつおだし)……400cc
・細粒コンソメ……小さじ2杯
・ケチャップ……大さじ1杯

・オリーブオイル……適量
・乾燥パセリやブラックペッパー……お好みで

下準備

・にんにく、玉ねぎ、にんじんをみじん切りにしておきましょう。
・トマト缶はトマトを粗く潰し、種をとっておきます。

作り方

1. 鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクを炒める

にんにくを炒めているところ

Photo by koku_koku

鍋にオリーブオイル(分量外)をひいて熱し、にんにくのみじん切りを弱火で炒めます。香りが出るまで炒めましょう。

2. 食材を順番に加え、火を通す

トマト缶を入れているところ

Photo by koku_koku

豚の挽き肉を鍋に入れ、炒めます。半分火が通ってきたら、玉ねぎ→にんじんの順に加え、しっかりと火を通しましょう。玉ねぎがしんなりとして透明になるまで炒めたら、トマト缶と水を加えてさらに煮込みます。

3. 大豆と調味料を入れ、さらに煮込む

具材を煮込んでいるところ

Photo by koku_koku

全体がほどよくなじんだら、大豆の水煮やコンソメ、ケチャップを加えて、弱火で20〜30分煮込みます。このとき、水をかつおだしに置き換えると旨み成分が全体に広がり、できあがりがよりおいしくなりますよ。

4. カサが少し減り、とろっとしてきたら完成

完成したポークビーンズ

Photo by koku_koku

およそ15分ほど煮込み、全体の水分が少なくなってカサが減ったらできあがりの合図。スープよりも具材が目立ち、とろっとしたテクスチャーで重さを感じるにようになれば完成です。器に盛り付け、お好みで乾燥パセリやブラックペッパーを加えていただきましょう。

ポークビーンズをよりおいしく作るコツ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう