3つのコツでかき揚げマスター!具材別に簡単おすすめレシピ14選

うどんや蕎麦、丼にのせてもおいしいかき揚げ。揚げ方や具材に悩むことはありませんか?今回は、かき揚げをサクサクに揚げるコツや人気のかき揚げレシピを14選ご紹介します。これであなたもかき揚げの作り方を完全マスター!

2018年12月4日 更新

サクサクのかき揚げを作ろう!

かき揚げのおいしさの秘訣は、何と言ってもサクサク食感。でも、自分で揚げるとべちゃっとしたり具がバラバラになったりとうまくいかない、という経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?揚げたてなのに油っぽいかき揚げは、がっかりですよね。

かき揚げを上手に作るためには、下準備が大切です。今まで自己流で作っていた方は、この機会にかき揚げの基本をおさらいしてみてはいかがでしょうか?

基本の作り方はそれほど難しいものではないので、初めてかき揚げにチャレンジする方も必見です。コツを覚えれば、いつもよりワンランクおいしいかき揚げが作れますよ。

今回は、大人も子どもも大好きなエビのかき揚げや、栄養満点な魚介入りかき揚げ、旬の野菜を使ったかき揚げなどのレシピもご紹介します。

おいしいかき揚げを作る3つのコツ

コツ1:違う食感の具材を組み合わせる

かき揚げの具材は、根菜、葉物など違う種類の野菜を組み合わせるといろんな風味や食感が楽しめます。旬の野菜を組み合わせると、季節感のあるかき揚げになりますね。根菜類は火が通りにくいので、少し小さめに切るといいです。

同じように、魚介類と野菜を組み合わせる際も、火の通りが均一になるように具材の大きさを工夫しましょう。ただし、あまり小さく切りすぎるとまとまらなくなってしまうので気を付けてくださいね。

コツ2:サクサクの衣を準備する

かき揚げの衣は「小麦粉」と「氷水」の2つがあればOKです。小麦粉は、ダマにならないようにあらかじめふるいにかけておきましょう。

ボウルに小麦粉を入れ、氷水を加えます。ここで混ぜすぎると粘りが出てべちゃっとしてしまうので、さっくり混ぜるのがポイントです。多少粉が残っていても大丈夫なので、安心してくださいね。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう