ローディング中

Loading...

うどんや蕎麦、丼にのせてもおいしいかき揚げ。揚げ方や具材に悩むことはありませんか?今回は、かき揚げをサクサクに揚げるコツや人気のかき揚げレシピを14選ご紹介します。これであなたもかき揚げの作り方を完全マスター!

サクサクのかき揚げを作ろう!

かき揚げのおいしさの秘訣は、何と言ってもサクサク食感。でも、自分で揚げるとべちゃっとしたり具がバラバラになったりとうまくいかない、という経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?揚げたてなのに油っぽいかき揚げは、がっかりですよね。

かき揚げを上手に作るためには、下準備が大切です。今まで自己流で作っていた方は、この機会にかき揚げの基本をおさらいしてみてはいかがでしょうか?

基本の作り方はそれほど難しいものではないので、初めてかき揚げにチャレンジする方も必見です。コツを覚えれば、いつもよりワンランクおいしいかき揚げが作れますよ。

今回は、大人も子どもも大好きなエビのかき揚げや、栄養満点な魚介入りかき揚げ、旬の野菜を使ったかき揚げなどのレシピもご紹介します。

おいしいかき揚げを作る3つのコツ

コツ1:違う食感の具材を組み合わせる

かき揚げの具材は、根菜、葉物など違う種類の野菜を組み合わせるといろんな風味や食感が楽しめます。旬の野菜を組み合わせると、季節感のあるかき揚げになりますね。根菜類は火が通りにくいので、少し小さめに切るといいです。

同じように、魚介類と野菜を組み合わせる際も、火の通りが均一になるように具材の大きさを工夫しましょう。ただし、あまり小さく切りすぎるとまとまらなくなってしまうので気を付けてくださいね。

コツ2:サクサクの衣を準備する

かき揚げの衣は「小麦粉」と「氷水」の2つがあればOKです。小麦粉は、ダマにならないようにあらかじめふるいにかけておきましょう。

ボウルに小麦粉を入れ、氷水を加えます。ここで混ぜすぎると粘りが出てべちゃっとしてしまうので、さっくり混ぜるのがポイントです。多少粉が残っていても大丈夫なので、安心してくださいね。

コツ3:焦らずに手際よく揚げる

かき揚げは、具材が太めのものは170℃、それ以外は180℃ぐらいに設定しましょう。揚げ鍋に乾いた菜箸を入れた時に細かい泡が勢いよく出るぐらいの温度です。

油の量は3センチの深さで、少量ずつ揚げてください。衣と具材を混ぜたものを、ひとつ分ずつお玉など使いながら鍋淵からすべらせるように入れます。油に入れたらそのまま30秒ぐらい待ち、上下を返して両面で合計2分ぐらい揚げます。あまり触りすぎると崩れてしまうので気を付けましょう。

途中、かき揚げの真ん中を菜箸で1、2箇所差して穴を開けると火の通りが早くなります。揚がったら、かき揚げを縦にして油をしっかり切ったらバットなどに取り出して完成です。

野菜で定番かき揚げレシピ5選

1. 玉ネギと春菊のかき揚げ

玉ねぎと春菊のように香りの強い野菜の組み合わせもおいしいですよね。玉ねぎを切り、ちりめんじゃこと混ぜてしんなりさせてから揚げるのがポイントです。

玉ねぎの水分が粉を吸ってくれるので、さくっとした食感に仕上がります。衣に加える水は、玉ねぎの水気によって加減してくださいね。

2. ニンジンとシラスのかき揚げ

オレンジ色がキレイなかき揚げは、シラスとにんじんで作りました。にんじんを千切りにしているので、シャキっとした食感が楽しめます。

衣に片栗粉を加えているので、冷めてもサクサクした状態がキープできます。お弁当に入れると色どりがキレイになるのでおすすめですよ。

3. 白ネギと長芋のかき揚げ

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

映画の世界を食卓に!飯島奈美さんの「かもめ食堂」レシピ

人気日本映画「かもめ食堂」に登場する、飯島奈美さんのレシピをご紹介します。数々の映画のフードスタイリストを手がけ、レシピ本も出版した飯島奈美さんの料理は、どれも真心こもった温かいものばかり。「かもめ食堂」ファ…

イタリアのおつまみパン「グリッシーニ」のレシピ

ワインのお供にも欠かせない、イタリア生まれのおつまいパン「グリッシーニ」についてまとめてみました。実は簡単に作れるので是非お試しください♡

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

綺麗な人は知っている!?「キウイ」の栄養と簡単レシピ5選

比較的通年にスーパーなどで手に入る「キウイ」。今回はそんなキウイの期待できる効果や栄養などをご紹介します。美容健康効果を求める方は、積極的に摂取したいフルーツですよ。毎朝食べたい簡単レシピもまとめたので、ぜひ…

たまごソムリエ直伝!「温玉ソフトクリーム」のレシピ - 密かなブームの兆し

まさかソフトクリームとあの食べ物が組合わさるなんて…。新作スイーツをソムリエさんからのアドバイスのもと、今回は漫画喫茶(笑)で作ってみました。これはパンケーキなんてものじゃない!次の流行になるのでは?!∩(´…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お鍋ひとつでらくらく!「ワンポットパスタ」のお手軽レシピ15選

お手軽ランチにもぴったりなパスタ。確かに簡単に作れるのですが、鍋をいくつか使わなければいけないのでちょっと洗い物が面倒ですよね。そんなときは「ワンポットパスタ」がおすすめ。なんとお鍋ひとつでパスタが完成してし…

「おにぎらず」のアレンジレシピ10選!話題から定番へ☆

今、ブームになっている「おにぎらず」の人気アレンジレシピを10種類まとめました。握る必要がないので簡単で尚且つ食べやすいので、お弁当に入れる方も多数♡「おにぎらず」という響きも可愛いですよね♪

ハワイのローカルフード「モチコチキン」のレシピ5選

ハワイといえばパンキーキが有名ですが、ハワイのローカル料理には「モチコチキン」もあるのを、みなさんご存知でしたか?もち米から作ったモチコを使って作っているので、外はカリカリ、中はとてもジューシーです!そんなモ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

大阪・谷町発祥のペペ飯って?一度食べたら病みつきになるかも☆

谷町発祥の「ペペ飯」があることを知りました。ペペロンチーノご飯?ということで調べてみましたよ。どうやら「和魂 ほむら」まかないメニューが進化したものだそうで、毎月11日に「ペペ飯の日」というのがあることもわか…

知ってる?溶けない、くっつかない「ディッピン・ドッツ・アイスクリーム」

サラサラしていてくっつかない、アメリカ生まれの不思議なアイス「ディッピン・ドッツ・アイスクリーム」皆さんも食べたことはなくてもテーマパークや大型テーマパークなどで見かけたことありませんか?カラフルで食べやすい…

メキシカンな朝食はいかが?フライパンひとつで「チラキレス」を作ろう♪

チラキレスとは、一般的にトウモロコシのトルティーヤを4等分して揚げ、ソースをかけた伝統的なメキシコ料理のことです。辛いものが好きな人ならぜひ試して欲しいチラキレス。フライパンひとつしか使わないので朝食にもいい…

ページTOPに戻る