生のままで簡単!オシャレなほうれん草サラダレシピ13選

ソテーやパスタにおいしいほうれん草。サラダほうれん草ならシャキッとした生のほうれん草のサラダがおいしく食べられます。食感の違う食材と合わせて和風にも洋風にもおすすめのほうれん草サラダ。今回はいろいろなレシピを13選ご紹介します!

2018年12月4日 更新

モリモリすすむ!ほうれん草サラダ

ソテーやおひたしに人気のほうれん草。鮮やかな緑はサラダにもおすすめです。卵やトマトと合わせれば、より彩豊かな一皿に。普段のサラダから特別な日のサラダまで、どんな日にもおすすめですよ!

生で食べられるサラダほうれん草

ほうれん草の種類の中に、サラダほうれん草という野菜があることをご存知ですか?サラダほうれん草とほうれん草は、種が同じです。大きな違いといえば、サラダほうれん草は生食できることでしょう。

ほうれん草との大きな違いはアクの強さ。サラダほうれん草はアクがほとんどなく、やわらかい葉と茎は生食で食べるととてもおいしいんですよ。通常のほうれん草に比べて、シュウ酸が少ないため生食向きですが、全く含まれていないわけではないので、生のほうれん草の食べすぎには注意しましょう。

ほうれん草の下処理

通常のほうれん草をサラダに使う際には、下処理を丁寧に行い、えぐみをのぞいておいしいほうれん草のサラダを食べましょう。

ほうれん草の洗い方

ほうれん草には根の方に土や埃が残りやすい野菜。根の方から丁寧に流水で洗いましょう。茎を束ねている茎の先(やや赤い部分)に十字に包丁で切れ込みを入れます。切れ込みを入れた部分に水を当てるように流水で流します。

葉の部分はボウルなどに水を溜めて、葉を泳がせるように揺らして洗います。ザルにあげて水分を十分に切りましょう。

生のまま食べる!ほうれん草サラダレシピ6選

1. やみつきなほうれん草サラダ

ニンニクとオリーブオイルでベーコンをカリカリになるまで炒めたものをほうれん草に散らした、まさに病みつきになるサラダ。サラダほうれん草のシャキシャキとした食感とほどよい脂がからみあっておいしそうですね。パンやパスタのおともにおすすめです。

2. 生ほうれん草サラダ

ほうれん草を洗ったらあとは、材料を合わせるだけの簡単サラダ。生ハムとチーズの塩味でほうれん草もおいしく食べられます。バージンオリーブオイルをまわしかけるとなお美味しいですね。このままでもサンドイッチにしてもよいと思いますよ。

3. サラダほうれん草のトマトとツナのサラダ

ドレッシングにナンプラーを入れたサラダはちょっとエキゾチックな雰囲気に。ツナのオイルとジューシーなトマトの食感がミックスした味わいや、ナンプラー、レモン汁が全体によい酸味を加えているのもよいですね。フォーやミーゴレンなど、アジアン料理の麺メニューにもぴったり。

4. サラダほうれん草のミモザサラダ

サラダほうれん草の緑に、卵の黄色が美しいひと品です。ベーコンの塩気と甘さのある卵がよくあいます。シャキシャキとしたほうれん草で卵を包んで口に頬張りたいですね。

5. レタスとほうれん草のサラダ

材料はシャッキっとしたレタスとほんのり甘さもあるほうれん草だけですが、ポテトチップをトッピングすると一気にお箸が止まらないサラダに変身。粒マスタード入りのドレッシングがより食欲をあおります。香ばしい香りと、粒マスタードのツンとする酸味で、お酒もバゲットもどんどん進んでしまいそうですね。

6. アボカドとほうれん草のサラダ

アボカドとミニトマトとブルーチーズ、そしてほうれん草を使ったとてもおしゃれなサラダ。こんがり焼いたアボカドとベーコンを取り出したら、ほうれん草、チーズと合わせて完成。オリーブオイルとワインビネガーを合わせたドレッシングを回しかけます。ワインとピザを合わせて食べたくなりますね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう