ライター : 相羽 舞

管理栄養士

大学卒業後、保育園にて勤務し離乳食と幼児食の献立作成や調理を経験。現在は4歳と2歳の兄弟を大騒ぎで子育て中です。専門的な内容でもわかりやすい記事を目指して執筆しています。

ほうれん草のカロリーや糖質量

ほうれん草1袋(200g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……40kcal
糖質量……0.6g(※1,2)

ほうれん草1茎(30g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……6kcal
糖質量……0.1g(※1,2)

ほかの食品と比べると

ほうれん草のカロリーや糖質量は、ほかの食品より低いのでしょうか?葉物の野菜と100gあたりで比べてみましょう。

・ほうれん草
エネルギー量(カロリー)……20kcal
糖質量……0.3g

・こまつな
エネルギー量(カロリー)……14kcal
糖質量……0.5g

・チンゲンサイ
エネルギー量(カロリー)……9kcal
糖質量……0.8g

カロリーでは、ほうれん草がもっとも高く、チンゲンサイがその半分以下と低いです。チンゲンサイやこまつなはほうれん草よりも水分が多いため、カロリーが低くなります。とはいえ、ほうれん草も低カロリーな野菜といえます。一方、糖質ではほうれん草がもっとも低いことがわかります。(※1)

ほうれん草の栄養

ビタミンA

脂溶性ビタミンのひとつであるビタミンAは、ほうれん草100gあたりに350µg含まれています。

ビタミンAには目や皮膚の粘膜の健康維持や、抵抗力を高めるといった作用があります。そのほか、薄暗いところで視力を保つのに役立ちますよ。ビタミンAが不足すると皮膚や粘膜で乾燥や角質化が起こったり、薄暗いところでものが見えにくくなったりします。

また、ほうれん草には、体内で必要に応じてビタミンAに変換されるβ-カロテンも豊富です。(※1,3)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ