ささっと作れて豪華見え!「生ハム」を使った人気レシピ28選

サラダやおつまみ、パスタにも使える生ハムは、簡単に調理できるうえ、おいしさと見た目の華やかさで数多くの人気レシピがあります。今回は簡単に作れるひと品から、ちょっとがんばりたいパーティーレシピまで豊富にご紹介。試してみてくださいね。

2018年12月3日 更新

とっておきの生ハム料理、教えます♪

ほんのりとした塩気にしっとり食感。以前は特別な食材だった「生ハム」ですが、最近ではいろいろな種類の料理に使われている定番食材となりました。

主に私たちがイメージするのはイタリアの燻製していない生ハムで、こちらは「プロシュート」と呼ばれており、あっさりとした塩気が特徴です。スペインの生ハムは「ハモン」と呼ばれ、濃厚なうま味とコクがあります。

生ハムの種類はたくさんありますが、一般的に日本で購入されて使われているのは、薄切りのしっとりとした燻製していない生ハムです。

生ハムは加熱するとどうなる?

生ハムは軽く炙ってみても、香ばしくておいしいです。もちろん炙っても生ハムであることには、変わりがありません。オイルパスタのアクセントとして入れるときは、仕上げの段階で絡めることもあり、軽く火が通ることもあります。

炙ったり火を通すときは、少し脂の白い部分の多いものがおすすめです。脂がとけて味に広がりがでます。ただし、火を通しすぎると「ハム」になってしまいますのでご注意を。

ササっと簡単!生ハムサラダのレシピ5選

1. 冷やしトマトと生ハムのサラダ

バジルの香りがとってもさわやかな、定番のイタリアンサラダ。湯むきをしたトマトがオイルと岩塩に絡みやすく、濃厚な味になります。生ハムに塩気があるので、岩塩は控えめに!カラフルなフルーツトマトやモッツァレラチーズを入れてもおいしそうですね。

2. 生ハムと玉ねぎの即席マリネ

水にさらしたシャキシャキの玉ねぎは、生ハムの塩気とよく合います。こちらはユズで風味をつけたマリネで、ピンクペッパーやパセリを散らして華やかに。冷えた白ワインとよく合いそうで、ユズの香りでパーティーの場を盛り上げてくれますよ!
▼詳しいレシピはこちら
1 / 8

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

KIBO LABO キボー ラボ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう