ローディング中

Loading...

さっぱりとした、ヨーグルトアイスを作ってみませんか?今回は基本の作り方から、生クリームや牛乳、豆腐などをプラスしたレシピまで、いろんなアイデアをご紹介!暑さを吹き飛ばすような、ヨーグルトアイスを堪能しましょう♩

ヨーグルトでさっぱりアイスのレシピ

暑い時期にはとくに食べたくなるアイスクリーム。いろいろなフレーバーがありますが、さっぱりとした味わいのヨーグルト味も人気ですね。

ヨーグルトアイスは、自宅でも簡単に作れます。いちごやブルーベリーなどのフレーバーヨーグルトをそのまま凍らせれば、いっそうおいしいヨーグルトアイスに!
今回は、基本のレシピから牛乳や生クリーム、ジャムやフルーツを使ったアレンジレシピまで、ヨーグルトアイスのレシピをたっぷりとご紹介しましょう。

簡単おいしい!ヨーグルトアイス基本の作り方

こちらのレシピで用意する材料は、「プレーンヨーグルト」「ハチミツ」「レモン汁」の3つだけ!

下準備として、コーヒーフィルターなどにヨーグルトを入れ、ひと晩冷蔵庫に置く必要があります。あとは材料を混ぜ合わせ、冷凍庫に入れておきましょう。30分に1回程度フォークで全体を混ぜ、1時間半以上冷やし固めるだけ完成です!
ヨーグルトアイスは、いろんなアレンジが可能♩さまざまなレシピをご紹介しますので、あなた好みのひと品をぜひ見つけてみてくださいね。

濃厚♩生クリーム入りヨーグルトアイス7選

1. ヨーグルトと生クリームのジェラート

生クリームを使っているけれど、さっぱりとしたヨーグルトのジェラートです。フルーツとミントの葉を飾れば、おもてなし用のデザートにも。カップの中にクラッカーやクッキーを入れると、ボリュームアップしますよ。

2. いちごヨーグルトアイス

いちごの果肉を残した、ヨーグルト風味のさっぱり爽やかなアイス。冷やし固める時に、途中2~3回くらいかきまぜると、ふんわりとした口溶けに仕上がります。

いちごの量を変えることで、甘さや酸っぱさを調節できますよ。いちごの甘さが足りない時は、ハチミツを混ぜてみましょう!

3. ヨーグルトとクリームチーズのアイス

基本はさっぱりとした味わいのヨーグルトアイスですが、クリームチーズを使うことで濃厚な仕上がりにすることができます。アレンジとして、いちごやブルーベリーを混ぜてもおいしいですよ。

できあがったアイスは、クラッカーにのせて食べても良いですね。ヨーグルトの酸味とクリームチーズのまろやかさが絶妙です。

4. カスピ海ヨーグルトのアイス

とろ~りなめらかな、カスピ海ヨーグルトと生クリームを使ったアイスクリームです。トッピングには、ブルーベリーやポッキーをチョイス。ガラスの入れ物に入れることで、断面がきれいに見え、見た目からもおいしそうな印象にできますよ♩

5. パレタ風ヨーグルトアイス

メキシコ生まれのアイスキャンディー「パレタ」を、お家でも再現しましょう。お好きなフルーツを入れて、作ってみてくださいね!ホームパーティーにもぴったりですよ。

棒がない時は紙パックジュースの型に作り、ひとつずつ切り分けてるのもアイスケーキのようで素敵ですね。

6. 混ぜるだけ!マンゴーヨーグルトアイス

とにかく簡単!ボウルに材料を入れて混ぜるだけで、こんなに美味しいヨーグルトアイスができます。冷凍加減で、お好みの固さに仕上げましょう。

マンゴーの甘みとヨーグルトの酸味のバランスが絶妙!南国情緒あふれる一品です。そのままはもちろん、ブリオッシュなどにサンドするのもおすすめですよ。

7. 桃のヨーグルトアイス

旬の果物を使った、フルーツヨーグルトアイス。最近は100円ショップのお店にも、可愛いアイスキャンディーの型が売られているので、利用すると楽しめそうですね。お子様のおやつとしてもおすすめです。

シェイク風!牛乳入りヨーグルトアイス4選

1. ポリ袋で完結!フローズンヨーグルト

袋の中でモミモミして冷凍するだけの、超簡単ヨーグルトアイスです。生クリーム&卵なしのおやつですから、とってもヘルシーですよ。甘みを出すために、ジャムを使用します。甘みの強いいちごや爽やかなママレードなど、いろいろな味にトライしましょう。

2. カルピス入りフローズンヨーグルト

カルピスの風味が口の中でふわっと香る、爽やかなヨーグルトアイスです。カルピスは原液を使用するので、しっかりとした味わいを堪能できます。時折混ぜ合わせながら冷凍庫で冷やし固めるだけで作れるので、ぜひ試してみてくださいね♩

3. パイナップルヨーグルトアイスキャンディー

アイスキャンディーの型を使って、可愛いデザートを作りましょう。生クリーム不使用なので、低脂肪&低カロリー。コクのある味わいと、なめらか食感で食べやすいです。溶けても液体にならないので、小さい子が食べていてもビチャビチャにならず安心ですね。

4. ブルーベリーヨーグルトアイスキャンディー

こちらも、型に流し込むだけの簡単アイスキャンディー。色が綺麗で食欲をそそります。ミキサーにかけて型に流し込むだけで、本格アイスのできあがり!

ブルーベリーとはちみつをでつける優しい甘さは、気分をほっこりさせてくれますよ。ブルーオベリーやはちみつの代わりに、いちごやコンデスミルクに変えて作っても美味しそうですね。

ヘルシーが嬉しい!豆腐入りヨーグルトアイス5選

1. 豆腐とヨーグルトのアイス

バナナを使うことで、甘さもばっちり。お子様やヨーグルトの酸味が苦手という方もおいしく楽しめる、簡単ヘルシーなデザートです。

季節の果物をトッピングしたり、お好きなジャムをかけると味に変化がでて、よりいっそう楽しめます。エスプレッソやチョコレートソースをかけてみるのもいいですね。

2. チーズと豆腐のヘルシージェラート

パルメジャーノ・レッジャーノの濃厚な味わいと、ヨーグルトの酸味、レモンの爽快感がピッタリ合っているデザートです。

パスタなどのイタリア料理を食べたあとに、意外性のある味が楽しめますよ!濃いめのコーヒーと相性バッチリ♩せっかくなら、器にもこだわってみましょう。

3. 豆腐抹茶アイス

お豆腐を使ったヘルシーなアイスは、これからの季節ありがたいですよね。暑い夏に罪悪感なく食べられますよ。甘さ控え目でサッパリ!豆腐の優しい味わいと、抹茶のほのかな苦みのバランスが絶妙で、食後にもおすすめの一品です。

4. 豆腐とヨーグルトのブルーベリーアイス

お豆腐とヨーグルトで作ったのヘルシーアイス!低カロリーなので、ダイエット中の方でも安心ですね。冷凍時間は目安ですので、自分のお好きな固さになるまで冷凍しましょう。ブルーベリーの甘さと色が、夏のおやつに嬉しい♩

5. 豆乳&豆腐でチーズケーキアイスのカッサータ

イタリアの伝統スイーツである「カッサータ」は、リコッタチーズを用いて砂糖漬けの果物・ナッツ・チョコレートなどを混ぜたアイスクリームケーキです。

そんなカッサータを、豆乳&豆腐を使ってヘルシーチーズアイスケーキに!口に入れると、いろんな食感が楽しめますよ。おもてなしデザートにもぴったり♩

そのほか人気のヨーグルトアイスレシピ6選

1. フルーツヨーグルトアイス

バニラアイスにヨーグルトと缶詰のリンゴを入れて、スムージーのような爽やかなアイスがお家で食べられます。缶詰のリンゴを、桃やみかんなどのお好みフルーツに変えてもOK♩お子様から大人まで楽しめる、本格デザートですよ。

2. ヨーグルトチーズアイス

クリームチーズとアイスを混ぜ合わせた、サクサク食感が楽しい一品です。濃厚ですが後味がサッパリとしたアイスは、食後のデザートとしてはもちろん、ワインやカクテルなどお酒とともにいただくのもおすすめ。

クラッカーとミントの葉で飾れば、お客様にお出しするデザートに早変わり!

3. アボカドとピスタチオのヨーグルトアイス

アボカドを練りこんである、鮮やかなヨーグルトアイスです。ピスタチオとの相性もバッチリ!アボカドとピスタチオの濃厚な風味と、ヨーグルトと酸味のバランスが絶妙なんです。

おもてなし料理にも◎ ナッツやミントを添えれば、思わずSNSにアップしたくなるフォトジェニックな一品に仕上がります。

4. 材料3つ!ヨーグルトバナナシャーベット

ヨーグルト、砂糖、バナナ、レモン汁を混ぜて凍らせるだけ!バナナの自然な甘みが体にしみる、やさしい味わいのシャーベットが完成です。お好みで、いちごやみかんなど、その他のフルーツを加えてみてもよいですよ。

5. ブルーベリーヨーグルトフローズン

ブルーベリーをたっぷり混ぜ込んだ、酸味と甘みのバランスが絶妙な一品です。もし、買ったブルーベリーが甘くない時には、ジャムにしてからアイスクリームにするとおいしく仕上がります。ジャムを作るときは、甘さを控えめにせず十分甘くすることがポイントです。

6. 巨峰たっぷりヨーグルトアイス

フリーザーバッグで作ることができる、簡単レシピです。冷凍した巨峰を、バニラアイスとヨーグルトで混ぜ合わせて完成。フレッシュ感たっぷりの味わいで甘さ控えめのデザートは、子供から大人まで大満足間違いなしです!

おもてなしに◎ ヨーグルトアイスのパフェ3選

1. お手軽ヨーグルトアイスでチョコバナナパフェ

さっぱりヨーグルトアイスを器に盛り、お好みのトッピングで仕上げましょう。こちらのレシピではバナナやチョコレートソース、ビスケットなどを合わせていますね。お店顔負けの本格パフェが、ご自宅で簡単にできますよ。

2. オレンジの皮でフローズンヨーグルトパフェ

オレンジの中身をくりぬいて、皮を器として利用することで、フォトジェニックでオシャレな仕上がりに。トップにミントなどを飾れば、さらに爽やかで涼しげなデザートとして楽しめますよ。

3. グラスに盛り付けて豪華パフェ

完熟マンゴーの濃厚な甘さがヨーグルトと合わさって、さっぱりひんやりいただくことができます。ワッフルやロングビスケット、コーンフレーク、ホイップクリームなどをパフェグラスに盛りつければ、こんなに豪華な仕上がりに!

暑い季節にさっぱりヨーグルトアイスを♩

汗をかいたあとは、ひんやりアイスで身体を冷やしてスッキリしたいですね。ヨーグルトアイスなら、子どもと一緒に楽しみながら作れそうですし、いろんな果物を入れて作れるので嬉しいですよね。

器にもこだわって、ガラス製や、脚付きの入れ物を試してみてもGood!素敵な器に盛り付けるとデザートもグレードアップして、おいしくいただけそう。

さぁ、今年の夏はぜひ、さっぱりヨーグルトアイスをリピートしちゃいましょう♩
▼まだあるよ、ヨーグルトで作るスイーツレシピ♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ

焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)の看板商品「焼きたてチーズタルト」が終売!『パブロヌード』に生まれ変わって登場します。”パブロ史上、もっともとろける食感”の焼きたてチーズタルトを味わってみません…

ブロッコリー レシピ サラダ まとめ

エビとブロッコリーを使った、おすすめのレシピを20選してご紹介します。定番のパスタから炒めもの、サラダまで大きく4つに分け、各5レシピずつをピックアップしました。エビ×ブロッコリーを使った料理のレパートリーを…

バター レシピ にんにく まとめ

一年を通して美味しいなす。お手頃価格で調理もしやすく、主婦の嬉しい味方ですよね。そんななすは油との相性がとても良い野菜です。焼きなすからパスタまで、バターを使ったおいしいアレンジレシピを多数ご紹介します。簡単…

レシピ まとめ

ごはんやお酒に合う人気の定番おかず「れんこんのはさみ揚げ」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方と、豚・鶏・合挽肉など具材別人気のレシピ20選をご紹介します。おすすめの献立レシピや、お弁当用に便利な冷凍保存…

ハロウィン ビュッフェ スイーツ

ヒルトン東京ベイの「lounge O(ラウンジ・オー)」で、新デザートブッフェ『ハロウィーン・サーカス・パレード』が開催!ゴーストに見立てたデザートや、カップに入った「パンプキンプリン」など、ポップで可愛いス…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ アレンジレシピ

すでに常備してる方も多いであろう缶詰、いなば・ツナとタイカレー。このおいしさに感嘆し、もっといろんな味わいで楽しみたい、と様々なアプローチをするツナとタイカレーファンが続出してるんですっ♡

レシピ まとめ

アスパラガスにはとても美味しい調理方法があります。栄養もありローカロリーで癖もないので、どんどん取り入れて、ヘルシーな食生活を送りましょう。ここではアスパラガスを使ったレシピ10選を紹介します。

レシピ コロッケ まとめ

油を使わずフライパンやトースターで作る低カロリーコロッケ「揚げないコロッケ」の人気レシピをご紹介します。今回は野菜をたくさん使ったレシピを集めてみました。テレビ番組で特集され注目を集めている「スコップコロッケ…

まとめ

日本の夏は高温多湿。夏バテはこの高温多湿の中で体温を一定に保とうと必要以上に体力を使います。自律神経の不調、水分不足、おなかの調子が悪くなるのが主な症状ですがこれらの症状を予防する食材を積極的に摂取して夏バテ…

レシピ まとめ

ホームパーティーのメニューって、何を作ったら良いのかと、意外と悩む方が多いんだそうです。そこで、ここではそんなホームパーティーにおすすめのレシピの中でも、梅雨の時期に最適なレシピをいくつかまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

ポーチドエッグ レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が教えるポーチドエッグの作り方!基本のレシピから、あるものを使った超々簡単なテクニックまで、一読ですぐにポーチドエッグを作れるようになる内容です。さぁ、あなたもさっそく…

レシピ 豚肉 トマト まとめ

ケチャップの味はどこか懐かしく、人気の味付けですよね。豚肉をケチャップで味付けたポークケチャップは、お食事でもお弁当でも楽しめる料理です。今回は、簡単にできるポークケチャップといろんな食材と組み合わせたアレン…

ちかこ

元銀行員。現在は子育てをしながら、趣味の料理を楽しんでいます。簡単...

ページTOPに戻る