連載

作り置き簡単スイーツ!子どもが作るヨーグルトアイス【ひとりでできたよ vol.14】

子どもが作るヨーグルトアイスの作り方をご紹介します。手作りなのでとってもヘルシー!年中食べたいアイスを作り置きとしてストックしておくのもおすすめ。この連載は子ども料理教室「リトルシェフクッキング」主宰の武田昌美先生監修のもと動画で作り方とポイントを含めて分かりやすく解説します。

2019年9月25日 更新

ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

子どもも大人も喜ぶ作り置きスイーツ

Photo by macaroni

アイスは真夏の暑い時期はもちろん、冷凍庫にストックしておくと、食後のスイーツや口直しに食べたいとき、また冬でも暖房がきいた温かい部屋で食べたくなるスイーツですよね。 今回は、ホーローバッドで保存して、食べたいときにいつでも食べられるブルーベリーが入ったヨーグルトアイスをご紹介します。手作りなので安心安全!ヨーグルトのちょうど良い酸味が口に広がって、さっぱり食べられますよ。 今人気の子ども料理教室「リトルシェフクッキング」については、下記をご覧ください。

濃厚ヨーグルトアイスの作り方

Photo by macaroni

材料

・動物性生クリーム……1パック(200ml) ・ヨーグルト……200ml ・砂糖……40g ・ブルーベリー……30g

用意しておく調理道具

ハンドミキサー 耐熱ボウル大……1つ ホーロー製のバッド……1つ ゴムベラ……1つ

作り方

Photo by macaroni

1. ボウルに砂糖を入れます。

Photo by macaroni

2. 続けて生クリームを入れます。

Photo by macaroni

3. ハンドミキサーで生クリームを8分立てに泡立てます。(やわらかいツノが立つくらいが目安です。) ポイント ハンドミキサーは中速〜低速に設定し、かけるときは大人がすぐ後ろで見守ってあげましょう。小さいお子様は、大人と一緒に持って作業しましょう。

Photo by macaroni

4. ヨーグルトを加えます。

Photo by macaroni

5. 再びミキサーにかけます。

Photo by macaroni

6. ホーローバットに流し入れたら、冷凍庫で1時間冷やします。

Photo by macaroni

7. 1時間経過したら取り出し、ヘラでかき混ぜます。

Photo by macaroni

8. 6,7の工程を再び繰り返し、最後にブルーベリーを入れてかき混ぜ、冷凍庫で1時間冷やします。 トータル3時間冷やし固めたら、ヨーグルトアイスの完成です!
ポイント2 冷やし固める際は1時間おきにかき混ぜないと、アイスクリームがカチカチに凍ってしまうので、注意しましょう。
ポイント3 ブルーベリーは最後に加えることで、実が硬くなりすぎるのを防ぐことができます。

仕上げに追いフルーツをトッピング

Photo by macaroni

食べるときはガラスの器によそって、ブルーベリーと彩りにフリーズドライフランボワーズをトッピングすれば、豪華な仕上がりになりますよ。
Photos:13枚
濃厚ヨーグルトアイス
ヨーグルトアイスの材料
ボウルにさとうを入れる
生クリームを入れる
ハンドミキサーでかき混ぜる
ボウルにヨーグルトを入れる
子どもシェフがハンドミキサーをかける
ヨーグルトアイスの入ったホーローバットを抱える
ホーローバットに入ったヨーグルトアイスをヘラで混ぜる
ホーローバッドにブルーベリーを入れてヘラで混ぜる
アイスにフリーズドライフランボワーズをふりかける
ヨーグルトアイスを食べる子どもシェフ
ヨーグルトアイスを手に持った子どもシェフ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS