6.レタスとゆで卵のサラダ

やっぱり定番のレタスと合わせたサラダも外せませんよね。ただゆで卵を合わせるのではなく、網を通して細かくしておきます。そうすることによって、ゆで卵がドレッシングとより混ざり合って、濃厚な味を出してくれています。全部の具材を一緒に大きな口で豪快にいただいてください。

7.カレー風味のクルトンサラダ

ゆで卵だけではボソボソとしたり、何か物足りなかったり。なので、そこにカレー粉をまぶしたクルトンをいれます。そのクルトンは食べる直前にいれることによって、よりサクサクのクルトンならではの食感を楽しむことができます。カレー粉なのでピリ辛もそこまで強くなく、食べやすいですよ。

8.海老ときゅうりのゆで卵サラダ

海老のぷりぷりの食感を活かしたサラダになります。そこにシャキシャキのきゅうり、まろやかなゆで卵と、それぞれ食感の違う食材が合わさります。食感が違うからこそ、お互いが混ざり合うとバランスのとれたサラダが完成します。お酒のお供としても活躍してくれますよ。

9.ゆで卵と枝豆のサラダ

ただのサラダではなく、ドレッシングにヨーグルトをいれているので、よりヘルシーで、そしてまろやかな味わいになっています。食材も枝豆やゆで卵と優しい味がするものが中心になっています。とても簡単なのに本格的な味に、やみつきになること間違いなしです。下にリーフサラダを並べた上にサラダをおけば、鳥の巣のような見た目が仕上がります。

10.サラダ菜とオレンジとゆで卵のサラダ

具材を全てピックに挿すだけなのでとても簡単。それなのにとってもかわいらしい見た目は、パーティーなどに最適です。あえて中の具材は少し見えるくらいにしておくと、より色も綺麗に。柑橘類のオレンジをいれることによって爽やかな味になり、食欲のない日でも食べられますよ。

11.切干大根とゆで卵のサラダ

和食の代表とも言われている切干大根。その切干大根は意外にもサラダになり、それがまた絶品なのです。味付けは麺つゆとマヨネーズだけOK。どちらも味がしっかりついていますが、意外とさっぱりしていてやみつきになる味です。作り置きのおかずとしても重宝しますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ