意外な食材とマッチ!生ハムのおいしい食べ方&簡単アレンジレシピ12選

サンドイッチやサラダ、ワインのおつまみにも人気の生ハム。みなさんは生ハムの食べ方どうしていますか?クラッカーにのせたシンプルな食べ方ももちろんおいしいのですが、もっとおいしく、しかも簡単な生ハムの食べ方はまだまだあります!ぜひ参考に。

2017年6月22日 更新

3. ささ身の生ハム巻き

粉チーズの香りとコショウのスパイシーさでお酒がすすみそうな一皿です。

ささ身は塩コショウで下味をつけ、粉チーズも振って生ハムで包みます。ささ身に火が通るまでフライパンで加熱します。焼くときにオリーブオイルを使ってもよいですが、盛り付けをした際に上からオリーブオイルをかけると風味よく仕上がります。

生ハムが主役の料理

脇役として生ハムを使うのではなく、生ハムを主役にしたお料理をご紹介しましょう。

1.生ハムのチラシ寿司

和食のちらし寿司に生ハムを取り入れると、いつものちらし寿司とは違った雰囲気を楽しめますよ。

酢飯にバルサミコ酢を使うことでさっぱりとさせられます。器に盛り付けた酢飯の上にアボカド、生ハムをのせてマヨネーズをかければ、完成です。

お好みでマヨネーズにお醤油やゴマを混ぜるなどアレンジするのもよいと思いますよ。小さめの器に少しずつ盛り付けて、ホームパーティーのオードブルにもよいですね。

2. 生ハムのパスタ

生ハムはパスタとの相性ばつぐん。冷製にも温かいパスタのトッピングにもおすすめです。

あらかじめネギはマリネにしてパスタのソースになるように準備しておきます。ゆで上がったパスタと和えて盛り付けたら完成です。バジルやシソなどを最後に加えるとよい香りと風味が加わります。
3 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう