野菜のトッピング5種

焼いたり、蒸したり、と同じ種類でもバリエーションが楽しめる野菜。野菜をトッピングすれば、栄養バランスもよくなります。

1 揚げナス

ジューシーな揚げナスは、カレールウとの相性もよいですよね。カロリーは気になるところですが、ナスから溢れてくる油と独特の食感はたまりません。スパイスの効いたカレーと一緒に食べれば食べ応えも十分。ドライカレーのトッピングにもよさそうです。

2 オクラ

ネバネバ食感が人気のオクラ。カレーの合間のシャキシャキの食感もよいものです。茹でたオクラをトッピングするのもよいですし、焼いたオクラのトッピングもおいしそうですね。

3 フライドオニオン

細切りの玉ねぎを素揚げしたフライドオニオンは、カレーのルウをよく吸い込み、カレーとオニオンとご飯の組み合わせはたまりませんね。にんにく入りのカレーにカリカリ食感のフライドオニオンはよく合いそうです。

4 ほうれん草

やわらかいほうれん草もカレーのルウがよく絡む食材。ご飯とルウとほうれん草、一度に口に入れると何だか一気に元気になりそうな気がしませんか?カサの減ったほうれん草は、カレーに入れればさらにモリモリたくさん食べられますね。

5 れんこんチップ

パリパリのれんこんチップスは、そのまま食べてもおいしいスナック。カレーに添えれば、パリパリの部分と、カレーで少しやわらかくなった部分のコントラストが楽しめます。シナシナになるまでルウに絡ませるか、食感を残すか迷っちゃいますね。
▼もっちもち長芋のトッピングしてみない?
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS