1 納豆

ネバネバの納豆のトッピングは、納豆嫌いな人からは悲鳴が上がりそうですが、ファンも多いトッピングのようですよ。大豆の甘みとカレーのスパイスの相性は好きな人にはやみつきになるようです。カレーと組み合わせることで納豆臭さが軽減するので、大豆は好きだけど納豆はちょっとという方は一度試してみては?

2 マヨネーズ

カレーをマイルドな味わいにしてくれるマヨネーズ。ほんのり酸味もプラスされ、絶妙な味わいが楽しめると思います。揚げ物のトッピングとの合わせ技もよさそうですね。

3 タルタルソース

卵や野菜も入ったタルタルソースは、マヨネーズとはまた違った味わい。牡蠣フライや海老フライのトッピングと一緒に入れるのもよさそうですね。甘口や欧風カレーとの組み合わせも悪くありませんが、少し辛めのカレーと合わせるもおすすめです。

4 バルサミコ酢

バルサミコ酢は料理にコクを与えてくれます。カレーの隠し味としても人気。野菜をじっくり煮込んだカレーにプラスすれば、よりおいしく感じられると思いますよ。かぼちゃ、れんこんなどの根菜がゴロゴロはいったカレーや、シーフードカレーとの相性もよさそうですね。

5 マスタード

カレーに入っているスパイスの辛味とは違うマスタードは、少しいれるだけで絶妙な酸味と辛味を感じるはずです。ウィンナーと一緒にトッピングしたり、白身魚のフライと一緒にトッピングしたりしてもよさそうですね。

鉄板のトッピング2種

最後に、誰が食べてもおいしいと思う定番中の定番、鉄板のトッピングをご紹介。もし冷蔵庫の中に残っていたら、ぜひトッピングしてみては?
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS