「豆板醤」の人気レシピ35選。炒め物・スープ・麺類なんでもこい!

中華料理に欠かせない調味料「豆板醤」。使い方がわからずに冷蔵庫で眠らせていませんか? 料理にコクと辛みを与える豆板醤があれば、いつものメニューもピリっとおいしく変身!炒め物やスープ、ご飯もの、麺類など人気のピリ辛レシピを紹介します。

2019年6月17日 更新

使い方いろいろ。辛味調味料の定番「豆板醤」とは

豆板醤とは中国発祥の辛味調味料で、そら豆や塩、麹などから作られます。炒め物や煮込み料理の味付けにはもちろん、餃子やシュウマイのタレに使うなど、意外に幅広い用途で使える豆板醤。一度油で熱してから使用すると辛味がひき立ち、まろやかに仕上がります。

コチュジャンで代用できる?

豆板醤と同じく辛味調味料として親しまれている「コチュジャン」。どちらも唐辛子がベースとなった調味料ですが、原材料が違います。塩分を多く使っている豆板醤はしょっぱいことが特徴で、糖分が含まれているコチュジャンは辛味のなかに甘さが感じられます

同じ「辛い」でも味わいが異なるので、お互いがお互いの代用をすると仕上がりの味が変わってしまうでしょう。代用するなら、加える量やそのほか加える調味料の量を調整する必要がありますね。

おつまみに♪ 豆板醤を使った和え物・漬物レシピ5選

1. きゅうりのピリ辛漬け

手作りの調味料と叩いたきゅうりを和えるだけの簡単レシピ。箸休めやおつまみ、ササッともうひと品欲しいときに覚えておきたい、ピリッとクセになるひと皿です。きゅうりはすりこ木で叩き割ることで、味がよく染み込みやすくなりますよ。

2. ゆでもやしの辛味和え

もやしと細ネギをピリ辛調味料に和えるだけの節約レシピです。安いもやしも、ヒゲを取って丁寧に下処理をしてあげることで、口当たりと見た目が断然よくなります。時間もお金もかけず、少しだけ手間をかけて酒の肴にぴったりのひと品を作りましょう。
1 / 10

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

keiko39

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう