「じゃがバター」を極める作り方!レンジからフライパンまで伝授

加熱したほくほくのじゃがいもにバターをつけるだけ!「じゃがバター」は家庭でも屋台でも人気の料理です。今回は、シンプルなのに奥が深いじゃがバターのレシピを、macaroni動画でご紹介。電子レンジやオーブン、フライパンなどを使って簡単においしく作れる人気レシピをまとめていますよ!

2019年5月29日 更新

ライター : kinako

料理やお菓子を作ること、食べることが大好きです。作り方のコツやポイントとともに、さらにおいしく味わえるよう、素材や料理の背景にもさり気なく触れられれば、と思っています。

レンジで簡単◎ 基本のじゃがバターの作り方

調理時間:15分

材料(2〜3人分)

・じゃがいも……3個 ・バター……適量 ・味付き塩こしょう……適量

下準備

・じゃがいもはよく洗い、芽があれば取り除きます。

作り方

1. じゃがいもに深さ2/3の程度まで十字に切り込みを入れます。 2. じゃがいもに水分がついた状態で耐熱皿に入れます。 3. ラップをかけ、600Wのレンジで6〜7分加熱して取り出します。 4. 味付き塩こしょうをかけてバターを切り目の位置にのせたら完成です。
【レシピ提供 macaroni】

じゃがバターのカロリー

じゃがいも1個分(192g)のじゃがバターは、227kcal。もちろん、じゃがいもの大きさや使うバターの量によってカロリーは前後します。じゃがいもは1個でも十分おなかがふくれるので、あまり食べすぎるものでもありませんが、ダイエット中の方などは食べる量を意識しましょう。

蒸し器不要!じゃがバターの作り方4選

1. オーブン、トースター

電子レンジでは蒸かし芋のような仕上がりになりますが、オーブンやトースターで作ると、皮が香ばしく焼きあがってベイクドポテトのじゃがバターに仕上がります。焼いて作る場合は、ラップではなくアルミホイルで包むようにしましょう。 基本的に、オーブンで作る場合もトースターで作る場合も、作り方は変わりません。ただし、トースターはオーブンと違って予熱という概念が薄い調理器具なので、きちんと庫内を温めてから焼き始めることを意識しましょう。

特集

FEATURE CONTENTS