「じゃがバター」を極める作り方!レンジからフライパンまで伝授

加熱したほくほくのじゃがいもにバターをつけるだけ!「じゃがバター」は家庭でも屋台でも人気の料理です。今回は、シンプルなのに奥が深いじゃがバターのレシピを、macaroni動画でご紹介。電子レンジやオーブン、フライパンなどを使って簡単においしく作れる人気レシピをまとめていますよ!

2019年5月29日 更新

じゃがバターのカロリー

じゃがいも1個分(192g)のじゃがバターは、227kcal。もちろん、じゃがいもの大きさや使うバターの量によってカロリーは前後します。じゃがいもは1個でも十分おなかがふくれるので、あまり食べすぎるものでもありませんが、ダイエット中の方などは食べる量を意識しましょう。

蒸し器不要!じゃがバターの作り方4選

1. オーブン、トースター

電子レンジでは蒸かし芋のような仕上がりになりますが、オーブンやトースターで作ると、皮が香ばしく焼きあがってベイクドポテトのじゃがバターに仕上がります。焼いて作る場合は、ラップではなくアルミホイルで包むようにしましょう。

基本的に、オーブンで作る場合もトースターで作る場合も、作り方は変わりません。ただし、トースターはオーブンと違って予熱という概念が薄い調理器具なので、きちんと庫内を温めてから焼き始めることを意識しましょう。

2. 圧力鍋

圧力鍋を持っている方は、ぜひそちらでじゃがバター作りにチャレンジしてみてください。きちんと中までほっくり仕上がることと、一度に多く作れることがメリットです。家族みんなで楽しむ際に、参考にしてはいかがでしょうか。

3. フライパン

じゃがバターをお子様が食べる場合、どうしてもバターの部分でベタベタになってしまうことがあるのではないでしょうか。

そんなときは、フライパンで作るじゃがバターがおすすめです。フライパンにバターを溶かし、ゆっくり時間をかけてフライパンを加熱して作ります。バターが全体に絡んで、食べやすいですよ。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kinako

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう