ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

砂糖の大さじ1杯って何グラムだろう……

大さじ1杯というのは、計量スプーンがあればしっかり計ることができます。しかし、手元にないときは困ってしまいますよね。そんなときに覚えておくと便利なのが、大さじ1杯のグラム数です。

大さじ1杯は何グラムなのか、そして、そのグラム数を計るためにはどうすればよいのか。身近にあるアイテムで、大さじ1杯分が計れますよ。

そもそも大さじ1杯は何グラム?

計る調味料を限定しないのであれば、大さじは基本的に15g。水・酒・お酢・牛乳・生クリーム・ケチャップなどは、そのまま15g(15cc)として計ることができます。

基本的に液体に近い調味料はそのまま計れますが、しょうゆやみりんは大さじ1杯が18gになってしまうので、気をつけてくださいね。

砂糖の種類によって違うグラム数

「砂糖大さじ1杯」とひと口に言っても、種類によってグラム数が違うことをご存知でしょうか?お料理に使用する砂糖は上白糖のほか、三温糖やグラニュー糖、さらには黒糖などがあります。こうしたお砂糖を計るときに、それぞれ大さじ1杯が何グラムなのかを知っておけば、手元に計量スプーンがなくても簡単に料理に使えますよ。

上白糖

上白糖は、大さじ1杯でおよそ9gです。大さじは15gが基本なので、かなり数値として変わってくることが分かりますね。

グラニュー糖

グラニュー糖は大さじ1杯でおよそ12gです。上白糖ほどではありませんが、やはり基本よりは少ないですね。

三温糖

三温糖は、上白糖と同じく大さじ1杯で9gです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS