もう困らない!砂糖の大さじ1杯は何グラム?カロリーは?

レシピでよく見かける「砂糖の大さじ1杯」って、何グラムかご存じですか?また、身近にあるアイテムを活用し、大さじ1杯の分量を計る方法も覚えておけば便利ですよね。今回は、砂糖の大さじについて詳しくまとめました。

2017年5月12日 更新

砂糖の大さじ1杯って何グラムだろう……

大さじ1杯というのは、計量スプーンがあればしっかり計ることができます。しかし、手元にない場合は困ってしまいますよね。そんなときに覚えておくと便利なのが、大さじ1杯のときのグラム数です。

大さじ1杯は何グラムなのか、そして、そのグラム数を計るためにはどうすればよいのか。身近にあるアイテムで、大さじ1杯分が計れるように知識を持っておきましょう。

そもそも大さじは何グラム?

計る調味料が関係ないのであれば、大さじは基本的に15g。水・酒・お酢・牛乳・生クリーム・ケチャップなどは、そのまま15g(15cc)として計ることができますよ。

基本的に液体や液体に近い調味料はそのまま計れますが、醤油やみりんは大さじ1杯が18ccになってしまうので、気をつけてくださいね。

砂糖の種類によって違うグラム数

「砂糖大さじ1杯」とひと口に言っても、種類によってグラム数が違うことをご存知でしょうか?お料理に使用する砂糖は上白糖のほか、三温糖やグラニュー糖、さらには黒糖などもあります。
こうしたお砂糖を計る際に、それぞれ大さじ1杯が何グラムなのかを知っておけば、手元に計量スプーンがなくても簡単に料理に使えますね。

上白糖

上白糖は、大さじ1杯でおよそ9gになります。上でも説明したように、大さじは15gが基本なので、かなり数値として変わってくることが分かりますね。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう