もう困らない…!砂糖の大さじ1は何グラム?カロリーは?

レシピでよく見かける「砂糖の大さじ1杯」って何グラムかご存じですか?カロリーは?また、身近にあるアイテムを活用し、大さじ一杯の分量を量る方法も覚えておけば便利ですよね。今回は、砂糖の大さじについて詳しくまとめました。

砂糖の大さじ1杯って何グラムだろう……

大さじ1杯というのは、大さじがあればしっかり計ることができます。しかし、手元に大さじがない場合は困ってしまうのではないでしょうか?そんな時に覚えておくと便利なのが、砂糖大さじ1杯のグラム数です。

大さじ1杯は何グラムなのか、そして、そのグラム数を計るためにはどうすればよいのでしょうか?身近にあるアイテムで大さじ1杯分が計れるように知識を持っておきましょう。大さじ1杯のカロリーも併せてご紹介します。

砂糖の種類によって違うグラム数

砂糖大さじ1杯と一口に言っても、砂糖の種類によってその分量は違うことをご存知でしょうか?お料理に使用するお砂糖は上白糖のほか、三温糖やグラニュー糖、さらには黒糖などもあります。
こうしたお砂糖を計る際に、それぞれ大さじ1杯が何グラムなのかを知っておけば、手元に計量スプーンがなくても簡単に料理に使えますね。

上白糖の場合

上白糖は大さじ1杯でおよそ9gになります。 そのため、上白糖100gあたりに考え直すと大さじ11杯が目安になるでしょう。

グラニュー糖の場合

グラニュー糖は大さじ1杯でおよそ13gになります。100gあたりで考えると7杯半から8杯です。

三温糖の場合

三温糖はグラニュー糖と同じく大さじ1杯が13gです。そのため100gに換算した場合にも、グラニュー糖と同じように7杯半から8杯を目安にしてください。

黒糖

黒糖は一般的に上白糖と同じ程度の重さですので、大さじ1杯が9gです。あくまでもこれは目安になりますが、100gは大さじ10杯から11杯になります。ただし上白糖に比べ黒糖は甘さが強いので、全く同じ分量で使用するのではなく、上白糖を使用する場合よりも少々少なめに使用すると良いかもしれません。
▼塩の小さじ1杯はどのくらい?

軽量スプーンなしで大さじ一杯を量る

手元に計量スプーンがないときには、大さじ一杯と言われても困ってしまいますよね。上
でご説明したように、グラム数を計るることができれば良いですが、計りもない、計量スプーンもないときには、どうすればよいのでしょうか?

実は身近にある「ペットボトルのふた」で計量できるのです。ペットボトルというのは統一された規格を適用しており、どのペットボトルであっても一つのキャップに対し、7.5cc を入れることができます。ペットボトルのふたでお砂糖の分量を量る際には、「キャップ2杯が大さじ1杯」だと考えてください。

計量スプーンやはかりがなくてもペットボトルのふたさえあれば、お砂糖をしっかり計量することができるのです。

砂糖大さじ1杯のカロリーは?

特集

SPECIAL CONTENTS