ライター : koku_koku

とある郊外に在住。2児の母。 やや健康オタク。発酵、運動、いろいろ取り入れて風邪知らず。みなさんに「そうそう!こういうの知りたかった!」と思っていただけるようなものを書いて…もっとみる

自家製ガムシロップを作ってみよう!

Photo by koku_koku

思ったときにすぐできて、甘さの調整もできる便利なガムシロップは夏のドリンクの強い味方!コーヒーだけではなく炭酸ドリンクなどに割ったり余ったらお菓子に入れたりと使い方も自由自在ですよ。ぜひ、この夏は自家製シロップでお楽しみくださいね。

材料

・グラニュー糖……100g ・水……100cc

作り方

1. 鍋に砂糖と水を入れて、よく溶かす

Photo by koku_koku

鍋に砂糖と水を入れて火をつけます。

Photo by koku_koku

開始2分ほど、グラニュー糖があっという間に溶けていきます。溶け始めたら鍋をよくかきまぜてさらに3分ほど煮詰めていきましょう。

2. 耐熱容器に入れておく

Photo by koku_koku

完成したら、あらかじめ煮沸消毒した空き瓶の中に入れておきましょう。荒熱をとって冷蔵庫で保管します。

保存方法と日持ち

できあがったガムシロは、煮沸消毒した瓶などに入れて保存しましょう。今回は砂糖と水を1:1の割合で作ったので保存はおよそ1か月ほど使用できますよ。

ガムシロップ作りのコツとポイント

市販のガムシロの糖度ってどれくらいなの?

市販のガムシロの糖度はおよそ60%です。基本の作り方では50%で紹介していますので、感じる甘さは若干やさしい味わいになります。自宅で市販品の甘さに近づける場合は、砂糖100gに対して水の量を70ccで作りましょう!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS