ライター : wasante

2歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプラが大好きです♪

「砂糖醤油」とは?

「砂糖醤油」とは、文字通り砂糖を加えた甘辛い醤油のことです。おもにお餅やお団子に使われることの多い調味料ですが、作り置きしておけばお浸しや冷ややっこにかけたり、炒め物や煮物に使ったりと、さまざまな料理に活用できますよ。 地域や家庭によって砂糖醤油のレシピは異なり、シンプルに砂糖と醤油を混ぜただけのものから、お出汁やみりんなどを加えたものなどいろいろなバリエーションがあります。

お餅に砂糖醤油をつける地域

お餅を醤油で食べる人は多いですが、中部地方から西日本にかけてはお餅に砂糖醤油を付けるのが一般的。とはいえ、関東地方の人でもお餅を砂糖醤油で食べるという人は少なくなく、全国的にみても砂糖醤油派は少なくないようです。 砂糖醤油といっても、砂糖の割合が多くドロっとしたものから、醤油の割合が多くサラっとしたものまで家庭によってタイプは異なります。

砂糖醤油の作り方

材料

・砂糖……大さじ2杯 ・醤油……大さじ3杯 ・みりん……小さじ1杯 ・料理酒……小さじ1杯 ・和風だしの素……小さじ1杯

作り方

1. 材料をすべて鍋に入れて、火にかけます。 2. 砂糖やだしの素が溶けるように、よくかき混ぜながら2~3分煮詰めていきましょう。 3. 固形物がすべて溶けたら火からおろし、粗熱がとれたらできあがりです。 

砂糖醤油を使ったおすすめレシピ6選

1. お餅の砂糖醤油磯辺焼き

砂糖醤油といったらまずはこれ!こんがりと焼いたお餅にそのまま付けてもおいしいですが、砂糖醤油に数回くぐらせながら焼くと香ばしさがアップ♪ 砂糖をたっぷり加えてあるので、みたらしだんごのような甘じょっぱい風味を楽しめます。

特集

FEATURE CONTENTS