【方法別】ドライフルーツの作り方!オーブンやレンジで簡単♩

からだに良いドライフルーツ、買うとなかなか高くつきますよね。自宅での作り方を覚えて手作りしてみませんか?今回は、ドライフルーツの作り方をお伝えします。オーブンや電子レンジ、天日干しなど、シーンに合わせてお伝えします。

自宅でできるドライフルーツの作り方

リンゴやバナナ、マンゴー、いちじくなど、人気のドライフルーツ。おいしくてからだにもよいですよね。そんなドライフルーツ、自宅でも簡単に作ることができるのをご存じですか?

生の果物は水分が多く、かさが大きいためにたくさん食べることができません。乾燥させると体積が小さくなり、多くの栄養を楽に摂ることができます。

今回は、ご自宅で簡単にできるドライフルーツの作り方についてご紹介します。お好みの果物を使って作ってみませんか?

ドライフルーツにぴったりな果物は?

ドライフルーツに向いている果物は、パイナップル、バナナ、マンゴー、レーズン、キウイなどが手に入りやすくオススメ。いちじくやデーツなどもおいしいですよ。

ドライフルーツは国によってさまざま。日本ではなじみのない果物も、海外では定番の場合もあります。まずは日本のフルーツでドライフルーツに挑戦するなら、通年スーパーで買うことができるものが手軽ですね。
▼ドライフルーツ入りの「食べるデザートティー」が話題!

【天日干し】ドライフルーツの作り方

ドライフルーツの基本的な作り方は、天日干し。フルーツをザルの上にのせて乾燥させるだけで完成します。天気の悪い日や日が沈んだ後はそのままにせず、家の中に入れましょう。

また、使う果物によって下準備が違うので注意が必要です。手間がかかりますが、毎日様子を見るのが楽しそうですね。ここでは、日本で一年中、手に入りやすいバナナを使用してドライフルーツを作ってみましょう。

材料

・バナナ
・レモン汁
・天日干し用のザル

手順を記載

1. バナナの皮をむき、スジを取ります。
2. バナナを5mmほどの厚さにカットします。
3. 竹ざるを用意し、バナナが重ならないようにのせます。
4. 表面にレモン汁を塗って変色を防ぎます。
5. ベランダや日当たりのいい場所に天日干しをします。
6. 夜は一旦取り込みます。(雨や天候が悪い時も同様)
7. 表面が乾燥してきたら裏返えしましょう。
8. 何度か裏表を返しながら、水分が無くなるまで干して完成です。

【オーブン】ドライフルーツの作り方

不安定な天気が続いている場合や、長時間家を空ける場合、もっと手軽に作りたい場合はオーブンで作るのがおすすめです。短時間でできますし、天気を気にしないで作ることができます。

また、ホコリなどが気にならないので衛生的とも言えます。天日干しが気になる人は、ぜひオーブンでチャレンジしてみましょう。

材料

・いちじくの缶詰…1缶

手順を記載

1. 缶詰のシロップをよく切ります。
2. いちじくを半分に切り、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。
3. クッキングシートを敷いた鉄板にいちじくを並べ、120度に余熱したオーブンで120分焼きます。
4. オーブンによって、時間差が出ますので、お使いの機器に合わせて加熱してくださいね。好みの固さになったら完成です。

【電子レンジ】ドライフルーツの作り方

さらに簡単に作りたい方は、電子レンジを使うともっと手軽にドライフルーツが作れます。様子を見ながら温めて、気に入った固さに仕上げられます。固さは用途に応じて調節してみてください。とっても簡単にできるので、初めてのドライフルーツ作りにもおすすめです。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう