【方法別】ドライフルーツの作り方!オーブンやレンジで簡単♩

からだに良いドライフルーツ、買うとなかなか高くつきますよね。自宅での作り方を覚えて手作りしてみませんか?今回は、ドライフルーツの作り方をお伝えします。オーブンや電子レンジ、天日干しなど、シーンに合わせてお伝えします。

2018年7月19日 更新

自宅でできるドライフルーツの作り方

リンゴやバナナ、マンゴー、いちじくなど、人気のドライフルーツ。おいしくてからだにもよいですよね。そんなドライフルーツ、自宅でも簡単に作ることができるのをご存じですか?

生の果物は水分が多く、かさが大きいためにたくさん食べることができません。乾燥させると体積が小さくなり、多くの栄養を楽に摂ることができます。

今回は、ご自宅で簡単にできるドライフルーツの作り方についてご紹介します。お好みの果物を使って作ってみませんか?

ドライフルーツにぴったりな果物は?

ドライフルーツに向いている果物は、パイナップル、バナナ、マンゴー、レーズン、キウイなどが手に入りやすくオススメ。いちじくやデーツなどもおいしいですよ。

ドライフルーツは国によってさまざま。日本ではなじみのない果物も、海外では定番の場合もあります。まずは日本のフルーツでドライフルーツに挑戦するなら、通年スーパーで買うことができるものが手軽ですね。
▼ドライフルーツ入りの「食べるデザートティー」が話題!

【天日干し】ドライフルーツの作り方

ドライフルーツの基本的な作り方は、天日干し。フルーツをザルの上にのせて乾燥させるだけで完成します。天気の悪い日や日が沈んだ後はそのままにせず、家の中に入れましょう。

また、使う果物によって下準備が違うので注意が必要です。手間がかかりますが、毎日様子を見るのが楽しそうですね。ここでは、日本で一年中、手に入りやすいバナナを使用してドライフルーツを作ってみましょう。

材料

・バナナ
・レモン汁
・天日干し用のザル
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう