お菓子からおかずまで!「オレンジピール」の作り方と人気レシピ9選

オレンジの皮を乾燥させた「オレンジピール」は、栄養が豊富で美容にも健康にもよいとされています。チョコやケーキなどのお菓子以外にも、さまざまなお料理に使えるんです。意外と簡単なオレンジピールの作り方と人気なアレンジレシピをまとめました♩

「オレンジピール」とは?

「オレンジピール」とはオレンジの皮のこと。文字通りオレンジの皮を乾燥させたり、砂糖漬けにしてスイーツやカクテルの材料に使ったりします。オレンジピールは市販されていますが、実は家庭でも簡単に作れるんですよ。オレンジピールの作り方と活用レシピをご紹介しますので、一度、挑戦してみませんか?

オレンジピールの砂糖漬けの作り方

材料

・オレンジの皮
・砂糖
・水

作り方

大きめのオレンジ1個を用意し、縦に4等分にして皮をむきます。4つの大きい皮をさらに縦に5〜6ミリの幅に細く切ります。鍋に水を注ぎ沸騰させ、切ったオレンジの皮(ピール)を入れ15分加熱します。お湯を捨て、よくすすぎましょう。

今度は、鍋に砂糖と同量の水を入れ火にかけ沸騰させます。混ぜながら砂糖を溶かし、ピールを加えてください。再度、沸騰させた後、弱火にし、ピールがやわらかくなるまで45分程煮込みましょう。

天板にクッキングペーパーを敷き、茹でたピールと砂糖をのせてよく和えます。
ピールを砂糖から取り出し、アルミホイルの上に並べ、1〜2日間乾かせば完成です。

オレンジピールの砂糖漬けは主にお菓子、スイーツに使われます。そのまま食べてももちろんおいしいですよ。

オレンジピールのみオーブンで乾かす方法(砂糖なし)

細長く切ったオレンジの皮を天板に並べ、80℃のオーブンに45分入れます。ピールはもろく、壊れやすい状態になり、乾くと多少縮みます。様子をみながら、オーブンに入れる時間を調節しましょう。砂糖をつけず、乾かすだけのオレンジピールは主に料理や飲み物に使われます。

オレンジピールをおいしいく作るコツ

オレンジピールには、できればオーガニックのオレンジの皮を使うことをおすすめします。ワックスなどがついていない、新鮮なものを選んでください。オレンジの皮は、ピーラーを使えば上手にむけますよ。皮の白い部分は苦いので、苦手な方は黄色の部分だけを使うといいでしょう。

オレンジピールはしっかりと蓋が閉まるジャーか密閉容器に入れ、冷暗所で保存してください。ジップロックバックに入れ冷凍保存もできますよ。

1. オレンジピールクッキー

材料

・常温に置いた無塩バター
・粉砂糖
・小麦粉
・塩
・刻んだオレンジピールの砂糖漬け
・オレンジの皮の擦りおろし
・オレンジジュース
・バニラエッセンス
・刻んだダークチョコレート

作り方

バターと砂糖を合わせてハンドミキサーで泡立てます。別のボウルに小麦粉と塩を合わせて混ぜておき、バターのボウルに入れ混ぜます。さらに、オレンジピール、オレンジの皮の擦りおろし、オレンジジュース、バニラエッセンスを追加し、まんべんなく混ぜ合わせましょう。それから生地をまとめ、ラップで包んで1時間以上冷蔵庫で冷やしてください。

冷えた生地をカットし、クッキングペーパーを敷いた天板に並べ、170℃に温めたオーブンで15〜20分、表面が明るい茶色になるまで焼きます。完全に冷ましてから、溶かしたチョコレートにつけ、クッキングペーパーの上でチョコレートが固まるまで置いておきましょう。

2. オレンジピールのフィナンシェ

材料

・溶かした無塩バター
・ローストしたアーモンドスライス
・粉砂糖
・小麦粉
・塩
・オレンジの皮の擦りおろし
・卵白
・オレンジピールの砂糖漬け

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう