お菓子からおかずまで!「オレンジピール」の作り方と人気レシピ9選

オレンジの皮を乾燥させた「オレンジピール」は、栄養が豊富で美容にも健康にもよいとされています。チョコやケーキなどのお菓子以外にも、さまざまなお料理に使えるんです。意外と簡単なオレンジピールの作り方と人気なアレンジレシピをまとめました♩

2020年3月9日 更新

1. オレンジピールクッキー

材料

・常温に置いた無塩バター ・粉砂糖 ・小麦粉 ・塩 ・刻んだオレンジピールの砂糖漬け ・オレンジの皮の擦りおろし ・オレンジジュース ・バニラエッセンス ・刻んだダークチョコレート

作り方

バターと砂糖を合わせてハンドミキサーで泡立てます。別のボウルに小麦粉と塩を合わせて混ぜておき、バターのボウルに入れ混ぜます。さらに、オレンジピール、オレンジの皮の擦りおろし、オレンジジュース、バニラエッセンスを追加し、まんべんなく混ぜ合わせましょう。それから生地をまとめ、ラップで包んで1時間以上冷蔵庫で冷やしてください。 冷えた生地をカットし、クッキングペーパーを敷いた天板に並べ、170℃に温めたオーブンで15〜20分、表面が明るい茶色になるまで焼きます。完全に冷ましてから、溶かしたチョコレートにつけ、クッキングペーパーの上でチョコレートが固まるまで置いておきましょう。

2. オレンジピールのフィナンシェ

材料

・溶かした無塩バター ・ローストしたアーモンドスライス ・粉砂糖 ・小麦粉 ・塩 ・オレンジの皮の擦りおろし ・卵白 ・オレンジピールの砂糖漬け

作り方

焼き型に溶かしたバターをぬり、フリーザーに入れておきます。アーモンドをフードプロセッサーで粉状にしてからボウルに入れ、粉砂糖、小麦粉、塩、オレンジの皮の擦りおろし加え混ぜ合わせ、そこに卵白を入れます。バターはゆっくりと少しずつ混ぜていってください。 生地を型に流し入れ、天板の上に置き、225℃に温めたオーブンで生地が膨らみ始めるまで10分程焼き、温度を200℃に下げ、続けて7〜8分、フィナンシェが茶色になり始めるまで焼きます。オーブンのスイッチを切り、そのまま10分オーブンに入れて置き、金網の上に出し、完全に冷ましてからスライスし、オレンジピールの砂糖漬けを飾り、粉砂糖をふりましょう。

特集

FEATURE CONTENTS