甘酸っぱくてほろ苦い。オランジェットの作り方とアレンジレシピ5選

フランス発祥のおしゃれなスイーツ「オランジェット」は、スティックタイプや輪切りタイプ、ビターやホワイトチョコなど、ビジュアルも味もさまざまです。今回は、基本となるオランジェットの作り方やアレンジレシピに加え、絶品オランジェットが購入できる有名店なども合わせてご紹介します。

2019年6月24日 更新

オランジェットとは

プレートの上のオランジェットとオレンジ

Photo by sakura4

オランジェットとは、オレンジなどの柑橘類の皮を砂糖で煮詰めて、チョコレートをかけたスイーツです。

スイーツ大国フランスが発祥とされ、砂糖やチョコレートが広く世に出回った1800年代より、各地のパティスリーが手がけるようになりました。見た目がかわいらしいお菓子なので、自分で食べるのはもちろんのこと、友だちや恋人へのプレゼントとしてもおすすめです。

オランジェットの味わい

指で摘まんだオランジェット

Photo by sakura4

気になるオランジェットの味わいは、チョコレートの甘さと柑橘類の皮の苦みがマッチした大人のテイスト。ひと口食べると爽やかな柑橘類の香りが口いっぱいに広がります。

苦みが強いピールには、甘いチョコレートを。甘いピールにはビターチョコレートを合わせるのがよいですよ。皮やチョコレートの種類によってさまざまな味わいを体験することができます。

オランジェットのチョコのつけ方

オランジェットの形やチョコのつけ方は、作り手によって違ってきます。

オレンジの皮だけに半分だけチョコをつけたスティックタイプや、果肉も一緒に味わえる輪切りタイプ、ピールを細かく切って全体をチョコでコーティングしたものなどが一般的。正しいつけ方というものはなく、チョコレートをかける量によって甘さや色合いを調節できます。

オランジェットの基本レシピ

材料

オランジェットの材料(オレンジ、チョコレート、砂糖)

Photo by sakura4

・オレンジ……1個
・砂糖……100g
・水……20ml
・チョコレート……60g
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kkk_ooo

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう