ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

人気カクテル「カンパリ・オレンジ」とは

カンパリ・オレンジは、イタリアを代表するリキュール「カンパリ」とオレンジジュースから作られています。苦味と甘味がある冷たいロングカクテルで、カンパリを使った代表的なカクテルです。 またイタリア・ミラノ生まれのカンパリと南部特産のオレンジを組み合わせていることから、イタリア統一運動のために戦った英雄の名にちなみ、別名ガリバルディとも呼ばれています。

甘苦い味わい

カンパリのほろ苦い甘さとオレンジジュースのフルーティーな酸味が加わった、甘さと苦みのバランスのいいカクテルで、アルコール度数は7度から8度ほど。 イタリアでは、さらにオレンジ・キュラソーを加えた奥行きのある味わいが好まれています。

「カンパリ」リキュールの特徴

カンパリはイタリアのバーテンダーが開発したビター系のリキュールで、鮮やかで透明な赤色と苦みが特徴! カンパリの製法は明らかにされていませんが、ビターオレンジ、キャラウェイ、コリアンダーなど60種類ほどの材料が使われているそう。何かで割って飲んだりカクテルベースとなることが多く、ストレートでも飲むことができます。

カンパリ・オレンジの作り方

材料(一杯分)

カンパリ……50cc オレンジジュース……150cc

作り方

氷を入れたタンブラーにカンパリとオレンジジュースを注ぎ、軽くかき混ぜます。 あればスライスオレンジを飾ってできあがり♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS