ローディング中

Loading...

カンパリといえば、カンパリソーダやカンパリオレンジで知られるリキュールのこと。今回は、カンパリとは何か、またカンパリを使ったカクテルレシピを徹底的にご紹介します。赤いリキュール、カンパリの魅力に迫ります!

赤いリキュール!カンパリとは?

カンパリオレンジやカンパリソーダなど、カクテルの名前として知られている「カンパリ」。一体どんなお酒なのでしょうか?

そもそも「リキュール」ってどんなものなのでしょう?お酒の一種かな、位のイメージしかない方も実は多いかも。まずはここから調べてみました。

イタリアのお酒

リキュールは、蒸留酒(スピリッツ)に果実やハーブなどを加えて香り・風味づけをし、砂糖やシロップなどを合わせた混成酒のことです。そのまま飲むこともありますが、カクテルの材料やお菓子の風味づけなどにも使われています。

さまざまな種類があり、「ハーブ・薬草系」「果実系」「ナッツ・種子系」「その他」と4種類に分かれているのだそう。カンパリは「ハーブ・薬草系」の中の「ビター」な種類の代表的なリキュールとして知られています。ちなみに、「ハーブ・薬草系」のリキュールは他に、グリーンティー(お茶)、ヴァイオレット(花)などがあるそうです。

そんなカンパリ、「ほろ苦く、ほのかに甘くハーブが香るリキュール」「イタリア生まれで赤い色合いが宝石のように美しいリキュール」などといわれています。なるほど、赤い色味がおしゃれで、その飲みやすさから女性男性問わず人気があるのもうなずけます。苦味が爽やかなので、夏の季節にも向いているといえそうですね。

なお、イタリアでは白ワインと1:1で割って飲むことが多いのだそうですよ。リキュールとワインの組み合わせもありなのですね。

カンパリの由来

カンパリは1860年、イタリアでバーテンダーをしていたガスパーレ・カンパリ氏によって生み出されました。当初はその名を「ビッテル・アルーソ・ドランディア(オランダ風苦味酒)」と呼んでいたそうです。その後、ガスパーレ氏の息子、ダヴィデ・カンパリ氏によって、「カンパリ」という名前に変更されました。

現在の製造元はダヴィデ・カンパリ社。カンパリ社は、ベルモットのチンザノ、ウォッカのスカイウォッカなどを傘下におさめる、酒造業界の一大グループとなっているのだそうです。

アルコール度数

基本的なアルコール度数は25度。割って飲むと大体8度くらいになります。

「カンパリソーダ」が人気!

ここからは、人気のカンパリカクテルをご紹介していきましょう。

まず最初に、皆さんご存知の「カンパリソーダ」から。カンパリソーダは、カンパリの故郷、イタリアをはじめとして世界中で飲まれているポピュラーなカクテルです。カンパリのほろ苦い独特の風味をたっぷり味わえます。食前酒や食事の際に、また、ボンボンやトリュフなどのチョコレート菓子と合わせてもぴったりですよ。

作り方

では、「カンパリソーダ」の基本的な作り方です。

・材料(1人分)
カンパリ...大さじ2
ソーダ...90ml
レモン…お好みの分量

・作り方
1. グラスの8分目まで氷を入れます。出来れば、作る前に冷蔵庫でグラスを冷やしておくとよりおいしくいただけます。
2. カンパリを注ぎます。分量はあくまでも目安ですので、お酒が強い方はもっと多くても。お好みで調整してください。
3. ソーダをグラスの8分目程度まで注ぎます。
4. お好みでレモンを搾って入れましょう。レモンの代用としてオレンジもおすすめです。
5. 材料が混ざるようにマドラーなどで4〜6回程度軽く混ぜます。

以上で完成です。1分あればおいしいカンパリソーダの出来上がり!ソーダを注ぐ時にはグラスを傾け入れると注ぎやすいですよ。

飲みやすい「カンパリオレンジ」もおすすめ

続いては、「カンパリオレンジ」のご紹介。カンパリをオレンジジュースで割るだけのシンプルなカクテルです。ちなみに、よく似た作り方のカクテルに、カシスリキュールをオレンジジュースで割るだけという、「カシスオレンジ」があります。こちらがとても甘いのに対し、カンパリオレンジは爽やかな苦味が特徴です。

作り方

・材料(一人分)
カンパリ…大さじ3
オレンジジュース…適量

・作り方
1. グラスに氷を入れます。
2. カンパリを注ぎます。
3. お好みの分量のオレンジジュースを注ぎます。
4. 軽く混ぜたら出来上がり。

サッパリとしていて夏にもぴったり、手軽に作れるカンパリオレンジ。ご自宅でも是非お楽しみください。

カンパリのカクテルレシピ

ここからは、カンパリを使ったさまざまなカクテルレシピをご紹介します。カクテルの名前を聞いたことはあっても細かい材料を知らない、という方もいらっしゃると思います。以下を参考に、ぜひ試してみてくださいね。

スプモーニ

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

寒い冬は「ホットバタードラム」のカクテルレシピであたたまろう♡

冬になると飲みたくなるホットカクテル。温めたラムにバターを落とすカクテルをご存じですか?シナモンなどのスパイスを加えるので冷え性さんも注目!さらにアイスクリームを足して、デザート感覚でも楽しめるドリンクのレシ…

どうしても飲めないときは!ノンアルコール「サウジシャンパン」で盛り上がろう

お酒が苦手な人や飲みたいけど車の運転を控えていたり妊娠中で飲酒できないときにノンアルコールの「サウジシャンパン」はいかがですか?フルーティーなドリンクですよ。またサウジアラビアの料理「カプサ」の作り方も一緒に…

甘くて芳醇な香り、カシスカクテルのおすすめ15選で生活を華やかに!

お酒好きなら、カシスリキュールをつかったカクテルベースのお酒も見逃せないですよね♩今回は様々なカシスカクテル15選をご紹介します。カシスオレンジといった基本の飲み方からウォッカやテキーラを組み合わせたものまで…

定番から通好みまで!「ホワイトキュラソー」のカクテルレシピまとめ

リキュールによく使われているカクテルに「ホワイトキュラソー」があります。クセのない味わいは様々なドリンクと相性がいいため、ひとつ置いておくといいかもしれません。今回はホワイトキュラソーを使ったカクテルと、おす…

本格カクテル!「ギムレット」のレシピ、意味、特徴は?

ギムレットというカクテルをご存知でしょうか?ジンをベースにした飲みやすいカクテルです。カクテルのネーミングには、意味や由来があります。今回は本格カクテルであるギムレットのレシピ、意味、特徴についてご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パンをお酒のおつまみにするアレンジレシピ「7」選〜余ったパンを賢く使おう♪

余ったパンは冷凍庫に入れれば保存がききますよね。そして、保存が利くからといつまでも冷凍庫に入ったままになっていませんか?そんなパンを冷凍庫から出して、お酒のお供にアレンジしちゃいましょう☆お気に入りにレシピが…

暖かな日差しに誘われて♩紅茶香るスイーツレシピ9選☆

春もいよいよ本番。あたたかい時間に紅茶を使ったスイーツなんていかがでしょう?さくっと作って極楽ティータイム♪お休みの日に楽しんでいただきたい、そんな紅茶スイーツレシピを集めてみました。

余った天ぷら粉を有効利用!おすすめレシピ「7」選♪

天ぷら粉を持て余してしまうことはないですか?そんな時に役立つアイディアレシピをご紹介。是非参考にしてくださいね。ちなみに天ぷらの語源はポルトガル語の「tempero」(調理)、スペイン語の「templo」など…

血液サラサラ効果も!「玉ねぎドレッシング」レシピ8選♩

辛味や香りが強く、インパクト大の玉ねぎ。今回はお野菜やお肉におすすめの玉ねぎドレッシングレシピを8つご紹介!血液をサラサラにし整腸効果も高い玉ねぎは、ダイエットにもおすすめ。ぜひ試してみてくださいね。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

NYで話題のダイエットメニュー「カリフラワーライス」レシピ9選

今、NYで話題のカリフラワーダイエット。中でも、お米の代わりに食べる「カリフラワーライス」を使ったものが人気を集めています。今日は、その「カリフラワーライス」の基本の作り方、そしてアレンジレシピをまとめてご紹…

たかはしよしこさんが作る万能調味料「エジプト塩」が大人気!

たかはしよしこさんが作る「エジプト塩」には数種類のナッツとスパイス、天然塩などが使われており、それらを絶妙な配合で組み合わせたことによって誕生しました。ひとふりするだけでも普段の料理をレベルアップさせることが…

今年もいちご大福の季節♩見た目もかわいい「口福堂」のいちご大福が気になる

爽やかないちごのおいしさと大福の甘さのコラボレーションがたまらない「いちご大福」。たくさんのお店が発売する中でも口福堂の「いちご大福」が話題になっているようです!見た目のかわいさだけではなく、おいしさにもこだ…

ページTOPに戻る