リッチな味わい♪ レーズンバターの作り方と人気アレンジレシピ6選

リッチな味わいが魅力の「レーズンバター」はご家庭でも簡単に作れます。今回は、基本の作り方ととアレンジ&活用レシピ6選をご紹介。おしゃれなおつまみやバターサンド・スコーンの材料にとお役立ちの人気レシピも、ぜひチェックしてください!

2018年12月9日 更新

「レーズンバター」を作ってみよう

レーズンバター

Photo by Snapmart

「レーズンバター」とは、レーズンを混ぜ込んだバターのこと。そのまま洋酒のおつまみにしたり、クラッカーにのせてカナッペに、クッキーやパンに挟んでレーズバターサンドとして食べます。

市販では「小岩井 レーズン&バター」が有名、レーズンバターにホワイトチョコを混ぜ込んだクリームサンドクッキー「六花亭 マルセイバターサンド」も人気ですよね。

材料2つで簡単!「レーズンバター」の基本レシピ

基本のレーズンバター完成品

Photo by suncatch

無塩バターとレーズンで作る、基本の「レーズンバター」レシピです。そのままワインのおつまみに、朝食のトーストと一緒に、手作り焼き菓子の材料にと、いろいろと活用できますよ。

基本をマスターして、ラムレーズンやお砂糖をプラスするなど、自分好みのアレンジも楽しんでくださいね♪

材料(作りやすい量)

基本のレーズンバターの材料

Photo by suncatch

・無塩バター……100g
・レーズン……30g

※バターは常温に戻しておきます。

作り方

1. レーズンの下準備

レーズンを20秒ゆでる

Photo by suncatch

オイルコーテイングされているレーズンは、沸騰したお湯で20秒ほどゆでます。油分を落とすのが目的です。ゆですぎるとレーズンの風味も流れ出るので気をつけましょう。
レーズンをザルに上げ、キッチンペーパで水気を取る

Photo by suncatch

ザルに上げ、キッチンペーパーで押さえて水気を取ります。
フライパンでレーズンを乾煎りして、水気を完全に飛ばす

Photo by suncatch

弱火のフライパンを軽く揺らしながら乾煎りして、レーズンの水気を完全に飛ばします。
レーズンを粗く刻みます

Photo by suncatch

レーズンを粗く刻みます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう