ちょっぴり贅沢な大人味。チョコラムレーズンケーキ

「チョコラムレーズンケーキ」のレシピと作り方を動画でご紹介します。濃厚なチョコレートとラムレーズンの芳醇な香りがマッチしたチョコレートケーキのレシピです。まるでお店で買ってきたかのような仕上がりはバレンタインのプレゼントやクリスマスケーキにもオススメです。

60 分

材料

(アルスターミニパウンド型 1台分)
  • 生地
    • よつ葉バター(無塩)50g
    • 微粒子グラニュー糖45g
    • 全卵55g
    • ドルチェ(薄力粉)40g
    • 純ココア10g
    • ベーキングパウダー2g
    • クーベルチュールフレーク・エキストラビター(ビターチョコレート)20g
    • ラムレーズン40g
  • デコレーション
    • パータグラッセ マホガニー70g
    • (コーティング用ミルクチョコレート) 
    • パータグラッセ ピュール・ブランシュ20g
    • (コーティング用ホワイトチョコレート) 
    • 金の舞 食用金箔スプレー適量
    • ケーキピック ホワイトカード1枚
    • ナッツやドライフルーツ適量

下ごしらえ

・バター、卵は室温に戻します。
・型にクッキングシートを敷いておきます。
・薄力粉、ココア、ベーキングパウダーは合わせてふるっておきます。
・クーベルチュールは湯煎で溶かします。
・オーブンを170℃に予熱します。

作り方

1

ボウルにバターを入れてゴムベラでなめらかに練り、グラニュー糖を加えてよくすり混ぜます。

2

溶いた全卵を3~4回に分けて加え、その都度しっかり混ぜ合わせます。ふるった粉類を加え、さっくり切るように混ぜます。

3

粉気が見えなくなったら溶かしたクーベルチュール、ラムレーズンを加え、艶が出るまで切り混ぜます。

4

型に生地を流し入れ、スパテルなどで両縁に生地をこすりつけるようにして中央をへこませ、170℃のオーブンで30分ほど焼きます。焼きあがったらすぐに型から外し、裏返して紙のまま冷まします。

5

紙を剥がし、座りが良くなるよう焼き上がりの膨らんだ部分を薄くスライスして網の上に置きます。溶かしたコーティング用チョコレートをケーキの上面にかけ、パレットナイフで厚めに平らにならします。

6

チョコレートが固まらないうちに、溶かしたコーティング用ホワイトチョコレートをコルネに入れて横方向に間隔を開けて直線を描きます。固まらないうちに、竹串などで縦方向に上から下へ、下から上へ、ジグザグに間隔を開けて直線を引きます。お好みのナッツやドライフルーツ、ケーキピックを飾り、しっかり固まったら食用金箔スプレーをかけて完成です。

コツ・ポイント

ケーキは2~3日寝かせると味がなじんでより美味しく召し上がれますよ!バターと砂糖はすり混ぜて空気を含ませながら混ぜ合わせことでしっとり、どっしりとしたパウンドケーキに仕上がります。また、粉を入れた切るように混ぜることでグルテンの発生を抑え、モソモソして固い、中心が生焼けなどを防ぎます。
※今回使用した材料はこちらのリンクより購入いただけます
▼こちらの焼き菓子もおすすめ♪

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう