簡単「ラムレーズン」の作り方!材料2つでいつでも作れる

大人の香り漂う上品な味わいがたまらないラムレーズン。今回はレーズンとラム酒だけで作る自家製ラムレーズンの作り方をご紹介します。常備しておくとアイスなどのスイーツに簡単に使うことができますよ。あなたもラム酒の芳醇な香りに酔いしれませんか?

自家製ラムレーズンの作り方

自家製ラムレーズン

Photo by lanne_mm

ラム酒の芳醇な香りがとりこにするラムレーズンは、アイスやパウンドケーキなどスイーツに欠かせないもの。上品な味わいがうっとり幸せな気分にさせてくれますよね。

気になる作り方は、ラム酒にレーズンをつけるだけ♪消毒などに気をつけると、長く保存することができるので、おうちで自家製ラムレーズンを楽しみましょう。

材料(作りやすい分量)

自家製ラムレーズンの材料

Photo by lanne_mm

・レーズン……50g
・ラム酒……80cc

作り方

1. 瓶を煮沸消毒する

瓶を消毒している様子

Photo by lanne_mm

保存する容器を煮沸消毒してください。鍋に瓶がかぶるくらいたっぷりの水を入れて沸騰させます。沸騰したら5分ほどぐらぐらを保てばOKです。

取り出して、逆さにしておきましょう。瓶が乾き、冷めるまでそのまま置いておきます。

2. レーズンを湯通しする

レーズンを湯通ししている様子

Photo by lanne_mm

沸騰したお湯にレーズンを入れ、20秒ほど茹でてザルにあげましょう。

市販されているレーズンは、オイルコーティングされているものが多く販売されています。湯通しをおすすめするのは、商品の表示が植物油脂となっているレーズンです。湯通しで油を取ることで、ラム酒がしみこみやすく味がよくなります。

商品の表示がレーズンだけのものはこの工程は省いてください。

3. 水分をとばす

水分を飛ばしている様子

Photo by lanne_mm

レーズンを茹でた鍋の水気をふき取ります。水分が残っていると腐れやすくなるので、ザルにあげたレーズンを鍋にもどし、乾煎りして水分をとばしましょう。焦げやすいので、鍋をゆすりながらおこなってくださいね。

4. ラム酒につける

ラム酒につけている様子

Photo by lanne_mm

【1】で煮沸消毒した保存容器にレーズンを入れ、ラム酒を注ぎます。
密閉された容器

Photo by lanne_mm

レーズンがしっかりつかるくらいのラム酒を入れてください。レーズンがラム酒を吸うので多いくらいがGOOD!水面からラム酒が出ていたら、ラム酒を追加しましょう。

そのまま日の当たらない涼しい場所で1日以上漬け込みます。食べごろのおすすめは、1週間以上です。

保存方法と日持ち

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう