奥深い味わいがとりこに!レモンピールの作り方&人気アレンジレシピ

レモンピールとは、レモンの皮を砂糖で煮詰めて乾燥させたドライフルーツのこと。さわやかな酸味と甘み、ほろ苦さのある奥深い味わいが魅力です。この記事ではレモンピールの基本レシピと人気のアレンジをご紹介。 そのまま食べてもアレンジしてもおいしく食べられますよ♪

2019年9月30日 更新

レモンピールの基本レシピ

酸味・甘み・苦みのバランスのいい、レモンピールのレシピです。たっぷりの水で皮をゆでたら、白いわたの部分を取って細切りにして数回ゆでこぼします。レモン果汁と砂糖を加えて煮詰めたらできあがり。レモンは皮も実も使うので、国産の有機栽培や無農薬のものを使うことをおすすめします。

レモンピールの人気アレンジレシピ

1. 輪切りレモンで作るレモンピール

こちらのレモンピールは、輪切りにしたレモンの形を活かしたレシピです。レモンに砂糖と水を加えて煮詰め、水分がなくなったらクッキングシートに並べて、グラニュー糖をまぶして乾燥させたらできあがり。レモンのはちみつ漬けで作ってもOKです。チョコレートをかけると見映えがしますね。

2. ほろ苦レモンピール

レモンの綿の部分をあえて残すことで、少し大人な味わいのほろ苦レモンピールが完成!ゆでこぼしなどの下処理をしっかりおこなうことで、えぐみが抜けて食べやすくなりますよ。苦みを楽しみたいかたは、ぜひ試してみてくださいね。

レモンピールの人気活用レシピ6選

1. プレゼントに♪ 華やかパレットショコラ

薄く固めたチョコレートの上に、ドライフルーツやナッツをトッピングしたパレットショコラです。レモンピールを使うと、鮮やかなレモンの皮の色が映えて華やかに仕上がります。チョコレートとの相性も抜群なので、お好みのナッツやアラザンとともにデコレーションしてみて。

2. 甘酸っぱさが詰まった「レモンマフィン」

さわやかなレモンマフィンのレシピです。生地にレモン汁とレモンピールを混ぜ込んで焼き、オーブンで焼いたらレモンのリキュールをうってしみ込ませています。レモンリキュールがなければレモン汁やレモンシロップでもいいし、なくてもOK。甘酸っぱさがぎゅっと詰まった、レモンの焼き菓子です。

3. レモンピールでさわやか「アーモンドドロップクッキー」

クッキーにレモンピールを混ぜ込むと、さわやかなクッキーに仕上がります。こちらはアーモンドドロップクッキーにレモンピールとホワイトチョコを入れたレシピ。アーモンドたっぷりで香ばしいクッキーに、レモンピールの甘酸っぱさがアクセントになっています。牛乳と一緒にどうぞ。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう