小粒でもピリリと辛い♩「山椒の実」の下ごしらえとレシピ15選

山椒は、いろいろなお料理に使われてきた日本の伝統的な調味料です。しかし、和食や焼きものだけではなく、さまざまな食材ととても相性がいいのです。今回は、山椒の実や山椒粉を使ったお料理のレシピに加え、保存方法なども紹介します。

2018年11月13日 更新

かけるだけでワンランクアップするものは?

ハンバーグソースに

ハンバーグのドミグラスソースに山椒をかけるのは意外と思われるかもしれませんが、ぜひお試しいただきたい組み合わせです。お子様向けの味付けで作ったソースも山椒を食べる前にひと振りすれば、大人も楽しめるハンバーグになります。

中華によくある甘辛味にも

マーボの甘辛ソースに山椒の粉が加わると食べた後のさっぱり感が出ます。唐辛子と山椒の相性もいいですよ。香りを楽しむためには、食べる直前に山椒粉をさっと上から振って召し上がってください。

牛豚・豚どちらにも合う!

お肉との相性がいい山椒はステーキにもぴったりです。ビーフでもポークでもどちらにも合いますし、肉汁に溶け込んだ山椒のピリッとした辛みは付け合わせのお野菜に絡めて、食べつくしたくなるおいしさです。

山椒はオールマイティーな調味料

いかがでしたか?山椒は焼き物にかけるだけではなく、どんなお料理にも合わせていただけます。 また、調味料の一つとして活用していただくことで、味付けのレパートリーが広がります。実山椒・粉山椒を胡椒と同じように使い分けても楽しいので、ぜひ今後のレシピの参考にしてください。
▼ピリッとアクセント!いろいろな料理に使える山椒活用方法

特集

FEATURE CONTENTS