【万能調味料】山椒味噌の作り方&活用レシピ5選

山椒の実や葉と味噌をまぜた万能調味料、山椒味噌。ピリッとした辛みと濃厚なコクが一度食べたらやみつきになるおいしさ! どんな料理にも使える山椒味噌を、ぜひお家で作ってみましょう♪ 絶品活用レシピもあわせてご紹介します。

万能調味料「山椒味噌」とは?

山椒味噌はその名の通り、山椒の実や葉を練りまぜた味噌のことです。山椒のピリッとした辛みや爽やかな風味と味噌の深いコクが絡んで、とてもおいしい調味料なんですよ。そのおいしさは一度食べるとやみつきに♪

普段のお料理で使うときは焼き物にのせたり、炒め物の味付けに使ったり、そのままご飯と一緒に食べても◎ スープに溶かして風味付けをすることもできるので、活用方法は無限大です。

山椒味噌の作り方は2種類

1. 山椒の葉を使う作り方

味噌、みりん、砂糖を火にかけ、そこにあらかじめ刻んでおいた山椒の葉をまぜて少しなじませれば完成◎葉のみを使うと辛さは控えめで、そのぶん山椒の芳醇な風味を感じられる仕上がりになります。味噌の種類はなんでも大丈夫なので、ご家庭にあるもので作ってみてください。

2. 山椒の実を使う作り方

山椒の実を使うときは下ごしらえが必要になります。たっぷりのお湯でゆでてあく抜きをしましょう。そうしたら味噌とみりん、砂糖を弱火にかけ、少し煮立ってきたら山椒の実を加えて軽く火を通して完成です。山椒の実は軽く潰すことで香りが開き、風味が格段によくなります。また、山椒ならではの辛さがしっかりと感じられるので、ちょっと大人な味に仕上がりますよ。

保存方法と日持ち

山椒味噌を作ったら瓶など、清潔な密閉容器に入れて保存しましょう。使うときは清潔なスプーンやお箸などを使って雑菌が繁殖しないよう注意が必要です。もし表面の乾燥が気になるようなら、表面を覆うようにラップを密着させておくと◎

適切な保存方法を守れば、冷蔵で約1か月ほど日持ちします。しかし、山椒の風味は徐々に抜けていってしまうので、やはり早めの方が新鮮な味を楽しめるでしょう。

山椒味噌の人気活用レシピ5選

1. 自家製山椒味噌おにぎり

まずは定番のおにぎりにアレンジ。銀シャリおにぎりを作って、表面に山椒味噌をぬりぬり。これだけなのにピリッとした辛みと味噌の塩気がたまらなく、何個でも食べられてしまいそうなほどおいしいおにぎりの完成です。表面を軽く焼くと香ばしさもプラスされるのでおすすめですよ◎

2. だし巻き卵~ピリッと山椒味噌胡麻だれ~

山椒味噌と胡麻をまぜたものをのせた、大人なだし巻き卵。見ているだけでもよだれがでてきそうなほどに食欲をそそりますね。山椒味噌に胡麻を混ぜているのがこちらのレシピのポイント。胡麻の香ばしさと山椒の辛味、そして味噌のコクがたまらないひと品です。

3. 鶏むね肉の山椒味噌焼き

鶏むね肉の味噌焼きは定番のレシピかと思いますが、使う味噌を山椒味噌にチェンジ! これだけで、まるで料亭のような味に大変身します。グリルで焼くだけなので作るのも簡単◎熱を通しているので山椒と味噌、両方の香りがひき立って、食ご飯にぴったりのおかずになります。

4. ほたるいかとわけぎの山椒味噌ぬた

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう