マツコも絶賛!「とり野菜みそ」の人気レシピ15選で料理の幅UP

『マツコの知らない世界』で紹介された絶品鍋の素「とり野菜みそ」。今回は鍋や野菜炒めほか、驚きのレシピを15選に絞ってご紹介します!料理の幅がグンと広がって、とり野菜みそを手放せなくなる日が近いかも!早速作ってみてくださいね♩

まつや「とり野菜みそ」とは?

人気テレビ番組『マツコの知らない世界』で紹介されて話題となった、石川県の食品メーカー『まつや』が販売している「とり野菜みそ」。石川県のご当地グルメで、ソウルフードとも呼べる調味みそは、お鍋の素として使用されています。しかし石川県民は他のお料理にもアレンジしていますよ。地元ならではのアレンジ方法をご紹介します。

「とり」野菜みそは「鶏」ではない!?

とり野菜みその名前の由来は、“もっと野菜をとりましょう”というコンセプトからきています。そのルーツは江戸時代にあり、初代の松屋和平が、北前船の厳しい航海で体調を崩す乗組員に向けて考案したものだそう。野菜や栄養を摂るという意味で、とり野菜みそが発売されました。

とり野菜みそと「まつや」について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

豊富なラインナップをご紹介

ピリ辛とり野菜みそ

オリジナルのとり野菜みそに特製豆板醤を加えて、ピリ辛な味付けをした商品です。ただ辛いだけでない、コク深い味も堪能できます。辛いもの好きには、うってつけ。ピリ辛の味が食を刺激して、暑い夏にもおすすの一品です。

とり野菜みそだれ

とり野菜みその味をそのままに、使いやすいボトルタイプにしたタレです。しゃぶしゃぶのつけだれや、ステーキや野菜炒めの味付けはもちろん、冷奴やサラダにかけるドレッシングとしても使える万能ダレです。一家に一本あるととっても便利な味噌ダレです。

とり野菜みそ酢みそ

とり野菜みそに白味噌の風味を加えて作られた酢みそ。こんにゃくや、ゆでダコ、塩もみしたきゅうりなどに垂らして、コクがありながらも後味さっぱり食べられる調味料です。餃子のタレや和え物などにも活用できますよ。

とり野菜みそスパウトパック

こちらは、とり野菜みそのパッケージにキャップをつけた商品です。少量使いでも気兼ねなくさっと使いたい時に使えて保存も楽ちん。500gとたっぷり入っているので大家族でも十分まかなえる分量です。

とり野菜みそぞうすい

とり野菜みそを使ったお鍋の〆は、雑炊がとってもよく合うそう。残ったダシにご飯と卵をかけてひと煮立ち。野菜やお肉のエキスもにじみ出た芳醇な味を、「とり野菜みそぞうすい」で再現!炊きたてのご飯の上にふりかけて、お湯を注ぐだけの商品です。

とり野菜ぽん酢

特集一覧

SPECIAL CONTENTS