小粒でもピリリと辛い♩「山椒の実」の下ごしらえとレシピ15選

山椒は、いろいろなお料理に使われてきた日本の伝統的な調味料です。しかし、和食や焼きものだけではなく、さまざまな食材ととても相性がいいのです。今回は、山椒の実や山椒粉を使ったお料理のレシピに加え、保存方法なども紹介します。

2018年11月13日 更新

5.えのきの山椒ビネガー和え

先ほどの山椒ビネガー付けを使った簡単な和え物です。えのきをこんがりと素焼きにしたものを山椒ビネガーの実と汁で和えるだけです。ピリッとした辛みがたまらない、お酒にピッタリなおつまみレシピです。

5.稚ダイの土鍋飯実山椒ちらし

土鍋で作る鯛めしに山椒が香りとピリッとした味を添えてくれます。昆布とタイのおだしで濃厚に炊き上がったご飯に山椒が効いてたくさん食べられます。稚ダイはスーパーでお手頃価格で手に入るので、お手頃価格で豪華な料理になること間違いなし!

6.山椒の効いたウナギご飯の卵つつみ

ウナギのかば焼きをひと口大に切って、ご飯に混ぜます。ご飯はウナギのたれで味付けをして置きそこに実山椒を混ぜ込むと、ご飯に山椒のアクセントが加わります。これだけでもおいしいウナギの山椒混ぜご飯になりますが、薄焼き卵で巻くとパーティーやポットラックにも便利な、おもてなしレシピになりますよ。

ちょっとひと手間♩山椒ソースのレシピ3選

1.豚肩ブロックの山椒ソース

山椒は、甘辛のたれに入れるとピリッとした辛みがアクセントになり、ついつい箸がすすむ味に。こちらのレシピでは玉ねぎのすりおろしを使うシャリアピンソースを山椒でアレンジ。フライパンひとつで作れるごちそうおかずです。

2.カツサンド山椒ソース

カツサンドにはからしを味のアクセントにすることが多いのですが、カツサンドのソースに山椒を少し加えると辛みが複雑になってよりおいしく、さっぱりテイストで食べられます。ブロッコリースプラウトを入れれば、しゃきしゃきの食感も加わりますよ!食べごたえがありますので、お弁当やランチにおすすめです。

3.鶏もも肉のネギ山椒ソース炒め

ネギと山椒も相性の良い食材です。ネギだれに少し甘い山椒の佃煮と粉山椒を使って鶏肉のピリ辛炒めにしています。エリンギのクニッとした歯触り、カリッと焼いた鶏肉など、食べていて食感の楽しい炒め物になっています。山椒の粉が入っているので、ふんわりと山椒の香りが食欲をそそりますよ。

特集

FEATURE CONTENTS