小粒でもピリリと辛い♩「山椒の実」の下ごしらえとレシピ15選

山椒は、いろいろなお料理に使われてきた日本の伝統的な調味料です。しかし、和食や焼きものだけではなく、さまざまな食材ととても相性がいいのです。今回は、山椒の実や山椒粉を使ったお料理のレシピに加え、保存方法なども紹介します。

2018年11月13日 更新

2.レンチンで簡単!ちりめん山椒

ちりめん山椒はつくだ煮やさんにおいている定番商品です。ご飯がついつい進むひと品ですよね。ちりめん山椒はご家庭で簡単に作ることができますよ!ちりめんと山椒の実をフライパンで煮詰めたあとに、電子レンジで加熱するとパリッとします。

3.保存可能な調味料として!山椒ビネガー

実山椒の保存方法としてワインビネガー付けがおすすめです。作っておけばさまざまなお料理や風味付けに使うことができますよ。

辛みは水にさらせば落ちますので、下ごしらえの時に味見をしながらお好みの辛さの調整をおこなってください。

5.えのきの山椒ビネガー和え

先ほどの山椒ビネガー付けを使った簡単な和え物です。えのきをこんがりと素焼きにしたものを山椒ビネガーの実と汁で和えるだけです。ピリッとした辛みがたまらない、お酒にピッタリなおつまみレシピです。

5.稚ダイの土鍋飯実山椒ちらし

土鍋で作る鯛めしに山椒が香りとピリッとした味を添えてくれます。昆布とタイのおだしで濃厚に炊き上がったご飯に山椒が効いてたくさん食べられます。稚ダイはスーパーでお手頃価格で手に入るので、お手頃価格で豪華な料理になること間違いなし!
2 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう