冷蔵保存について

そのままの状態で小松菜を保存するには、濡らしたペーパータオルや新聞紙で小松菜の切り口を優しく包み、ビニール袋に入れて、冷蔵庫の野菜室に立てて保存します。その他、ポリ袋に入れ根元を下にし立てて保存すると、余計なストレスがかからず、鮮度やおいしさが保たれます。 冬場は気温も低いため常温保存も可能ですが、暖房などがついていない冷暗所で保存するようにしてください。 そのままの状態の小松菜の賞味期限は、3~4日程度といわれています。 カットした小松菜は切り口からどんどん酸化してしまうため、そのままの状態で保存するよりも日持ちしませんから、できるだけ早く食べるようにしましょう。切った小松菜の賞味期限は、冷蔵保存したとしてもわずか2日程度。長期保存の場合には、冷凍保存するようにしましょうね。

冷凍保存について

長期保存するならやっぱり冷凍保存!小松菜をさっと茹でたあと、しっかり水気をしぼり、キッチンペーパーを敷いたタッパーやフリーザーバッグ、ジップ付き袋に入れましょう。水切りが不十分だと傷みやすくなるので要注意です。しっかりと水気をしぼってから、保存してください。 冷凍した小松菜の賞味期限は、2~3週間といわれています。 調理する際は、使う分だけ解凍すると無駄なく効率的です。解凍は冷蔵庫で自然解凍するか、流水解凍をしましょう。ただし、解凍した小松菜はしなっとなりやすいので、生で食べるよりは、汁物やおひたし、味噌汁の具などにして食べるのがおすすめです。

おすすめの小松菜サラダレシピ

小松菜を生でもおいしく食べるには、サラダにするのが一番!ここでは、生の小松菜を使った簡単サラダレシピをご紹介していきます。

小松菜のシーザーサラダ

生でも楽しむことがでる小松菜はシーザーサラダ風のドレッシングと相性バツグン!小松菜を食べやすい長さに切ってお皿に盛りつけ、ベーコンやハムなどを焼いて、それらも盛り付けるだけの簡単サラダです。

小松菜のポテトサラダ

塩もみした小松菜とジャガイモを混ぜ合わせ、マヨネーズなどの調味料で味付けした和風テイストのポテトサラダ。小松菜とゴマの香りでほんのり大人の味わいが楽しめる一品です。練りからしやわさびとあえても美味ですよ。

混ぜるだけの小松菜ナムル

小松菜を食べやすい長さに切って、塩をふり水気をきったら調味料と混ぜるだけ。新鮮な小松菜ナムルの食感とみずみずしさが味わえます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ