シャキシャキ!小松菜のベストなゆで時間&下ごしらえのツボ

炒め物、おひたしにおいしい小松菜、食感よくおいしくゆで上がる時間がどれくらいかご存じですか?ゆで過ぎてしなしなにならないように、また時短できるレンジゆでについてもご紹介します。下処理の仕方から、おすすめのおひたしレシピまでぜひチェック!

2019年2月25日 更新

おいしい小松菜の茹で時間とは

おひたしや炒め物に活躍する小松菜。歯ごたえを残して食べ応えのあるおいしい小松菜を食べたいけれど、ついゆで過ぎてしなしなになってしまったことはないですか?よい食感を残しておいしくゆであげるゆで時間とゆで方をご紹介します。

おいしくゆでる前の洗い方やアク抜きについてもご説明します。ゆでる前の正しい下ごしらえもひチェックしてください!

下ごしらえの仕方

洗い方

小松菜やほうれん草は根元に土などが残りやすい野菜です。根元を中心によく汚れを落としましょう。

洗う前に根元に十字に切り込みを入れ流水で流した時に汚れが流れやすいようにします。切り込みをつけた部分に流水を当てながら、茎を開くようにして茎全体をなでるように洗います。ボウルなどに水を溜めて、葉の部分はゆらゆらと泳がすように洗ってください。

アク抜きは不要

やや苦味を感じる小松菜ですが、えぐみなどを取り除くアク抜きは不要です。新鮮な小松菜は生でも食べられます。水にさらしたり、酢水につけたりする必要はありません。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう