刺身だけじゃない!毎日食べたい「まぐろ」の人気レシピ15選

刺身にして食べるととてもおいしいと人気のまぐろ。しかしまぐろの食べ方は刺身だけではありません。漬け、丼、ステーキ、アボカドを使ったポキ丼などたくさんの料理方法があります。今回は、まぐろレシピをたっぷりと紹介いたします。

まぐろの人気レシピを一挙紹介!

刺身にしても、ステーキにしても、どんな調理方法を選択しても絶品の食材、それはまぐろです。最大のマグロになれば、全長4メートル、体重680キロを超えるものもいます。世界各国で重要な食材として漁獲されています。

今回はそんなマグロを使ったレシピをたっぷりと紹介いたします。マグロはとってもおいしく、人気の高い魚ですが、どうしてもレシピがワンパターンになりがちです。これを機にたくさんの調理法にチャレンジしてみてください。

人気のマグロ漬け&レシピ6選

1.黄身しょうゆ漬け

さっぱりしたまぐろの刺身に黄身をプラスすることで、とってもまろやかな味に仕上がります。どんなまぐろでも黄身を加えるだけで絶品に。作り置きおかずや丼の具としても最適ですのでぜひ。

2.漬けまぐろとめかぶの丼

漬けダレに昆布を入れることによってより和の味に。日本人が親しみやすい味になります。めかぶや黄身も入っているので場所によって、味の変化を楽しめるのもこちらの丼の魅力のひとつです。お好みでわさびを入れることで少し大人の味になります。

3.南国のテイストに♩ポキ丼

ハワイで有名なポキ丼をおうちで再現。玉ねぎは辛くなりがちなので、水にさらしておいてください。大人はラー油をきかせて、子供用にはラー油を抜くか控えめして食べやすくしましょう。これからあったかくなる季節にぴったりの丼ですね。

4.まぐろとネバネバ山かけ

赤と白で鮮やかな色合いが目を惹く山かけ。まぐろを使った料理の定番のひとつですね。海苔やしらす、卵などをプラスしてもまた違った味を楽しめます。長芋のネバネバ具合が、まぐろそのものの味を引き立ててくれています。

5.漬けまぐろのピタカ

卵液にくぐらせてることによって、まぐろのパサつきを抑え、ジューシーに仕上がります。粉チーズもいれているのでまろやかさもプラスされ、小さいお子さんでも食べやすくなっています。冷めてもおいしいのでお弁当にもおすすめです。

6.漬けまぐろとキムチ素麺

コチュジャン入りのスープでピリ辛に。エスニック風スープと混ぜた大人な素麺です。白菜はシャキシャキ感が残るくらいの歯ごたえにしておきましょう。マグロは下味がしっかりついているので、他は薄味でも大丈夫です。

超贅沢!マグロのステーキレシピ3選

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう