ライター : enid

フリーライター

食べることと書くことがすきな食いしん坊フリーライター。たくさんのおいしいをお届けしていきます。

10分以内。まぐろの簡単レシピ7選

1.【生】漬け込み不要!まぐろの漬け丼

Photo by macaroni

漬け込まずできるので、忙しいときに重宝するひと品。タレをしっかり煮詰めることでとろみがつき、まぐろに絡みやすくなります。まぐろを薄く切っておくのも時短ポイント。魚はお好みで、サーモンやぶりなどを使ってもおいしくいただけますよ。

2.【生】コチュジャンで。まぐろとアボカドのユッケ

Photo by macaroni

定番のまぐろのユッケに相性抜群なアボカドをプラス。千切りたくあんを追加すると歯応えが良くなり、食感や味のアクセントになりますよ。切って混ぜるだけなので、あとひと品欲しいときにもぴったり。辛いのが苦手な方は、コチュジャンの量を調節してくださいね。

3.【生】切って和えるだけ。まぐろのごま和え

Photo by macaroni

ひと口大に切ったまぐろに、合わせ調味料と白すりごまを和えるレシピです。オイスターソースやごま油でしっかりと味付けするので、ごはんが進む味わいですよ。簡単なおつまみを作りたいときや、刺身とは違うまぐろ料理を食べたいときにもおすすめ。

4.【生】長芋をすりおろして。まぐろとネバネバ山かけ

赤と白の鮮やかな色合いが目を惹く山かけは、まぐろの定番料理。しょうゆとわさびで、シンプルに味付けします。刻み海苔やしらす、卵などをプラスすると一味違う味を楽しめますよ。長芋のトロッとした食感が、まぐろを引き立てる組み合わせです。

5.【生】ごま油で。まぐろとアボカドの塩こんぶ和え

Photo by macaroni

ごま油が香る、おつまみにぴったりなレシピです。相性抜群なまぐろとアボカドに、塩こんぶと豆板醤入りのピリ辛タレが絡んで食欲を刺激します。ごはんの上に盛れば、食べ応えたっぷりのまぐろ丼に。

6.【加熱】黒こしょう香る。まぐろのレアステーキ

まぐろの刺身はわさびを添えるのが多いですが、まぐろのステーキは黒こしょうで食べるとスパイシーでおいしいですよ。弱火で表面を焼き、レアでいただきましょう。お好みでマヨネーズを加えるとマイルドな味わいになります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ