片栗粉

片栗粉で代用することでタネがまとまりやすくなり、片栗粉を加えると、なめらかでやわらかい食感のハンバーグになります。ふわふわで肉汁たっぷりのハンバーグを作りたい時に片栗粉での代用はおすすめです。

ご飯

ハンバーグのタネに、ご飯?と意外に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。ご飯を加えることで、お米の粒が肉汁を吸って、もっちりとしたふわふわハンバーグになります。ご飯粒をビニール袋などに入れ、適度に潰してから加えてください。

パン粉を使わずにできるハンバーグレシピ

1.豆腐ハンバーグ

お豆腐を加えて作るハンバーグです。お好みでにんじんやほうれん草など様々な野菜を加えれば彩りもよくなり、普段あまり野菜を食べないお子さんにも食べてもらえるかもしれませんね。お弁当にもおすすめです。

2.おからハンバーグ

カロリーが低く、ボリューム満点のおからハンバーグです。少々厚みのある形に成形するとお皿に盛り付けた際の見た目もよくなりますよ。そのままでもよいのですが、マヨネーズを付けると、子供用ハンバーグにぴったり。

3.お麩ハンバーグ

お肉の量が少なくても、たくさんの麩を使うことで食べ応え抜群のハンバーグになります。食感も軽く、ダイエット中の方や食事のカロリーを気にしている方におすすめの、ヘルシーメニューです。

4.高野豆腐入り煮込みハンバーグ

お子様から大人まで、みんな大好きな煮込みハンバーグも、チーズを加えることで濃厚な味わいに!じっくりと煮込んでいるため高野豆腐の味はほとんど分からないかもしれません。ジューシーなおいしいハンバーグが楽しめますよ。 ブロッコリーや芽キャベツ、アスパラなど彩りのよい野菜を付け合わせに添えていただきましょう。

編集部のおすすめ