ほのかな塩気がたまらない♩しらすのパスタ、人気レシピ16選

パスタは、いろいろな食材や味付けのものがありますよね。なかでも、さっぱり系がお好みの方には、しらすパスタがおすすめです。人気のペペロンチーノから和風まで、しらすを使ったパスタレシピ、さらに保存方法も紹介します。

2019年10月15日 更新

ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

しらすでさっぱりパスタを作ろう!

パスタといえば、アレンジ方法が豊富な万能食材ですよね。洋風のクリームやチーズなど、こってりとした味付けが多いパスタですが、たまにパスタでもあっさりした味を食べたくなる方も多いかと思います。そこで使える食材が、「しらす」です。さっぱりあっさりとした味に仕上げれくれます。 基本的にパスタで使うしらすは釜揚げしらすがほとんどです。生しらすだと、生臭さが抜けなく、パスタと味が上手く馴染まないことがあるからです。今回はそんなしらすを使ったパスタについてまとめてみました。

しらすペペロンチーノの人気レシピ8選

1.キャベツペペロンチーノ

パスタはカロリーが高め。なので、パスタを少量にして、キャベツをたっぷり使ってかさ増ししちゃいましょう。しらすには十分な塩気があるので、味付けの塩は加減して味見しながらいれてください。少量でも満腹感を十分に得ることができます。

2.さっぱりテイスト♩キャベツ塩レモン

とにかくあっさりさっぱりと食べたい方におすすめ。爽やかな味に仕上がっています。レモンを使うことによって、全体的な塩味がまろやかにも感じれるようになり、とても食べやすい味になります。ランチなんかのポカポカ陽気に食べたくなるような爽やかさですよ。

3.青海苔ペペロンチーノ

食材の切り方にもこだわった緑色が鮮やかなパスタになります。磯の風味も感じることができ、それだけだと塩気が強くなってしまうので、ネギの甘みをプラスし、バランスのいい味に仕上げています。ネギの甘さを活かすためには切り方がポイントで、4cmくらいの長さで切って、そのあと縦に4等分カットしてください。

4.白菜ペペロンチーノ

しらすペペロンチーノは白菜とも相性抜群です。白菜はほどよくシャキシャキ感が残るようにしたほうが、食べ応えがあります。全てボウルで混ぜて和えるだけなので、とても簡単に作ることができます。優しいほっこりするような味です。

5.塩こんぶとちりめんじゃこのペペロンチーノ

めんつゆで煮込んだ糸こんにゃくがポイントです。めんつゆで煮込むというひと手間を加えているので味に深み、コクがあります。味わい深さがプラスされるのに低カロリーなのも嬉しい。さっぱりしていてとても食べやすいです。

特集

FEATURE CONTENTS