保存期間

冷蔵保存では1~3か月程度が目安。たくさんじゃがいもを貰ってしまったとき、長期間保存したいときにおすすめですよ。

常温保存の場合

風通しが良く、湿気の少ない暗い場所を選びましょう。常温保存する場合には、新聞紙にくるみ、湿気の少ない、涼しい場所に置いておきましょう。キッチンの収納棚や日陰になりやすい部屋の隅などがよいです。

土がついた状態のじゃがいもが手に入るときがあったら、土を落とさないでおきましょう。土がついているほうが、じゃがいもは日持ちするんですよ。

保存期間

常温保存は、夏場では約1週間、約2~3か月保存ができます。冷蔵庫にスペースがなかったり、気軽に保存したりしたいときにおすすめです。

カットしたじゃがいもの冷凍方法

じゃがいもを使うつもりでカットしたあと、思った以上に切りすぎてしまった、こんなにいらなかった・・・などといった経験はありませんか。そんな場合の保存方法を紹介します。

保存方法

じゃがいもはカットした状態であっても、そのまま冷凍してしまうと水分が抜けてしまいます。カットして保存する場合は電子レンジで温めるもしくはゆでる、蒸すなどといった方法で加熱してから保存してください。

保存するときは、あら熱を取り、余分な水気をふき取ってから、ラップを巻いたりフリーザーバッグに入れたりして冷凍しましょう。きちんと密封させるのがポイントです。

保存期間

カットしたじゃがいもは、先ほどお伝えした通り、何らかの方法であらかじめ加熱しておけば冷凍してもおいしく食べることができます。冷凍庫の場合、保存期間は1か月が目安です。冷蔵庫であれば2~3日程度は保存が可能です。

編集部のおすすめ