準備するもの

・フリーザバッグ、ラップ ・爪楊枝 ・キッチンペーパー

手順を知ろう!

1.皮を剥き、エビをしっかり水で洗います。 2.背ワタを爪楊枝などを使って取り除きます。 3.キッチンペーパーで水分を十分に拭き取り、空気を入れないように数尾ずつラップできっちりと巻いていきます。 2週間以上保存する場合はさらにフリーザーバッグに入れるのがよいですよ。 4. 急速冷凍するため、包んだエビは金属トレー、もしくはアルミ箔を敷いた上にのせましょう。 5.冷凍庫に入れて完了です。

仕上がりに差がつくポイント

エビはよく洗って、表面の汚れをよく落としてくださいね。酒や塩、酢水などを使って洗ってから調理すると味が染みやすくなって、日持ちもよくしてくれますよ。

殻付きのまま冷凍したい場合

皮を剥くのは面倒な場合やガーリックシュリンプ用に保存したいときもありますよね。殻付きの場合の冷凍保存方法をご紹介します。

準備するもの

・ナイロン袋 ・焼酎

手順

1.パックから出して洗ったエビをナイロン袋に入れます。 2.ナイロン袋に焼酎を入れて全体になじませたら、袋の口を結んで冷凍庫へ入れます。 3.袋の口を解いて手で軽く解すと、全部バラバラに凍っているので、少しずつ使えて便利です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS