ニトリのすご腕グッズ!自宅で簡単に真空パックができるなんて…!

「ニトリ」から手軽に家庭でも真空パックができる「真空フリーザーバッグ」と「吸引ポンプ」が登場しました。真空にすることによって食材のおいしさをキープできる優れもの!お手頃価格で使い方もとっても簡単な注目商品を紹介いたします♪

2018年5月1日 更新

家庭で手軽に真空パック♪

家庭で手軽に真空パック♪

Photo by yururira

吸引ポンプで空気を抜き、真空状態にすることにより、食品の酸化を防げて、菌の増殖を抑えられます。空気にさらした状態よりも、真空パックのほうがよりよい状態で保存ができるので、おいしさをキープできるメリットがあります。

自宅ではむずかしかった真空保存を、手軽に簡単に叶えてくれるアイテムをご紹介!

ニトリで便利な2アイテムをGET!

真空フリーザーバッグ

真空フリーザーバッグ

Photo by yururira

399円(税込)

真空フリーザーバッグはLサイズ・Mサイズの2サイズ展開で、Lサイズは4枚入り・Mサイズは6枚入りです。フリーザーバッグは、再利用可能なのでお財布にもやさしいですね♪

吸引ポンプ

吸引ポンプ

Photo by yururira

199円(税込)

真空にするときは、必ずこちらの吸引ポンプを合わせて使用してくださいね。

使い方はとても簡単!

鶏もも肉を真空してみます♪

鶏もも肉を真空してみます♪

Photo by yururira

今回は、家庭でも使用頻度が高い「鶏もも肉」を使って真空パックにチャレンジしてみます!約300gが2枚、あわせて約600gの鶏もも肉です。
1. 肉をフリーザーバッグ内に平らに入れます
鶏もも肉を真空してみます♪

Photo by yururira

肉が重ならないよう、平らに入れます。バルブ下に点線があるのですが、その点線を超えないよう食材を下に詰めましょう。
2. ジッパーを閉めます
鶏もも肉を真空してみます♪

Photo by yururira

ジッパーをしっかりと閉めます。きちんと閉めないとうまく真空状態にできないので、注意してくださいね。
3. ポンプをバルブに押し当て、空気を抜きます
鶏もも肉を真空してみます♪

Photo by yururira

バルブの上に吸引ポンプを垂直に立て、ポンプの引き手を上下に動かしながら、バッグ内の空気を抜きます。空気が抜けてくると、ポンプの引き手が重く感じます。
4. バルブを密着させる
鶏もも肉を真空してみます♪

Photo by yururira

空気を抜いたあと、バルブを指で押しつけて密着させます。

真空パック完成♪

真空パック完成♪

Photo by yururira

バッグ内の空気が抜けて、見事に真空状態にすることができました!真空することにより、バッグの面積も減ったので、冷蔵・冷凍保存すれば幅も取らずに新鮮保存ができそうです♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

yururira

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう