8. ほうれん草とくるみのジャーマンポテト

ジャーマンポテトにほうれん草とくるみが入っているレシピです。じゃがいもはレンジで加熱し、ほうれん草は解凍して使うので時間短縮にもなっています。バターの代わりにオリーブオイル、ベーコンの代わりにくるみを使うことでヘルシーに!

9. 常備食材で10分!さば缶と大豆のトマト煮ライス

常備している冷凍ほうれん草やさば缶、大豆の水煮などを一気に活用できるひと品です。包丁を使う作業は玉ねぎだけなので、作り方もとっても簡単です。さばと大豆からたんぱく質がしっかり摂れるので、栄養バランスもバッチリ。

10. 白玉粉と豆腐で!ほうれん草入りポンデケージョ

白玉粉と豆腐を使用しているポンデケージョです。作り方はとっても簡単、材料を混ぜて丸めて焼くだけでOK。冷凍ほうれん草を使用すれば、包丁を使わずに作ることができますよ。チーズの塩気がアクセントになり、やわらかい食感がクセになるひと品です。

保存したほうれん草が腐ってないか確かめたい!

まず、手に取った際にくたっとなる場合は要注意。葉先が黄色く変色していたり、枯れている場合は食べるのを避けたほうがいいでしょう。また、葉先がドロドロしているのも危険。あわせて異臭がしている場合は、残念ですが思い切って破棄してください。 このような腐敗がおこらないためにも、ほうれん草は買ってすぐに冷凍保存しておきたいですね。

ほうれん草は冷凍保存で長くおいしく

葉物野菜のひとつであるほうれん草は、きちんと保存しないとすぐ食べられなくなってしまいます。この記事でご紹介したような冷凍方法を実践して、おいしいほうれん草を長く食べられるように賢く保存しましょう!
【参考文献】
(2020/11/24参照)
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ