「ほうれん草」の冷凍保存方法を伝授!生でもゆでてもOK♪

みなさんは、ほうれん草をいつもどのように保存していますか? 実はもっともおすすめなのが冷凍保存。この記事では、生のまま冷凍する場合とゆでてから冷凍する場合の2パターンをご紹介するとともに、冷凍による栄養価の変化や、冷凍ほうれん草の活用レシピをまとめてみました!

2019年6月12日 更新

保存したほうれん草が腐ってないか確かめたい!

まず、手に取った際にくたっとなる場合は要注意。葉先が黄色く変色していたり、枯れている場合は食べるのを避けたほうがいいでしょう。また、葉先がドロドロしているのも危険。あわせて異臭がしている場合は、残念ですが思い切って破棄してください。

このような腐敗がおこらないためにも、ほうれん草は買ってすぐに冷凍保存しておきたいですね。

ほうれん草は冷凍保存で長くおいしく

葉物野菜のひとつであるほうれん草は、きちんと保存しないとすぐ食べられなくなってしまいます。この記事でご紹介したような冷凍方法を実践して、おいしいほうれん草を長く食べられるように賢く保存しましょう!
【参考文献】
(2019/06/10参照)
▼冷凍保存がおすすめの食材には意外なものも……!?
5 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう