ミルク・ビターチョコバーの人気レシピ8選

1. デコレーションで華やか。ブラウニー風チョコバー

生地に薄力粉や卵を加えてオーブンで焼く、ブラウニー風のチョコバーです。クッキーがたっぷり入るため、ザクザク食感。クルミのカリッとした食感が、アクセントになります。デコレーションすれば、いっそう華やかな仕上がりに。お子さまと一緒に飾っても楽しいですよ。

2. ねっとり食感。クッキー&マシュマロのチョコバー

チョコレートと相性抜群の、クッキーとマシュマロで作るレシピです。サクサクしたクッキーと、ねっちりしたマシュマロの食感が印象的で、口の中でいろいろな食感が楽しめます。生地がやわらかいため混ぜやすく、お菓子作り初心者でも作りやすいですよ。甘めの配合のため、甘党の方におすすめ。

3. 材料3つで再現。ブラックサンダー風のチョコバー

大人から子どもまで、幅広く人気のあるお菓子「ブラックサンダー」。こちらは材料3つで作る、再現レシピです。クッキーはクリームサンドココアクッキーとビスケットの2種類を使うと、ほろ苦さとザクザクした食感が生まれます。ホワイトチョコレートでライン状にトッピングすれば、リッチな仕上がりに。

4. 芳醇な風味。ラムレーズンのチョコバー

お酒好きにおすすめしたいのが、こちら。ラムレーズンを混ぜる、チョコバーのレシピです。ラムレーズンとチョコレートは、お互いを引き立て合う組み合わせ。ラムレーズンにバニラビーンズを加えるため、より風味が豊かです。リッチな味わいが楽しめる、大人のチョコバーはいかがでしょうか。

5. 食感がユニーク。エアインチョコバー

普通のチョコバーをちょっとアレンジ。こちらはエアインチョコレートとブラックサンダーをドッキングさせたようなチョコバーです。チョコレート生地の部分にほどよく空気が入り、クッキーとナッツのザクザク感が効いてユニークな食感。つい食べ過ぎてしまいそうなおいしさですよ。

6. 甘じょっぱさがたまらない。柿の種チョコバー

材料は板チョコと柿の種の2つだけという、シンプルなレシピ。柿の種の辛味とチョコレートの甘味がマッチした甘じょっぱい味わいで、次々と食べる手がのびますよ。簡単に作れるので、思い付いたときにさっとできるのがうれしいですね。ホワイトチョコレートで作るのもおすすめ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ